無料のSEO対策ツールを使ってマーケティングを改善する19の方法

SEO対策で一番大切なものが分析ツールを使いこなすことです。
SEO対策ツールは、有料ツール、無料ツールとありますが、マーケティングの専門家でなければ、無料のSEO対策ツールで十分だと思います。

多くのニーズをカバーした無料SEOツールを19個集めてみました。
きっと、あなたのお役に立てるツールが見つかることでしょう。
WEBマーケティングの専門家のFunTre(株) でも使っているツールがあります。

1. Google PageSpeed Insights

複数の端末でサイト速度と利便性をチェックするツール

今、SEO対策で重要視されているのが、サイトの表示速度です。
そのサイト表示速度時間を解析するツールがこのGoogle PageSpeed Insightsです。

URLを入力すると、デスクトップやモバイルなど、違う端末での読み込み時間や、パフォーマンスのレポートを確認することができます。さらに、改善点を見つけることも可能です。

 

PageSpeed Insights

 

2. Google Analytics

ウェブ統計情報を表示し、検索の洞察をするツール

Google Analytics(グーグルアナリティクス)は、Google が無料で提供するWebページのアクセス解析サービス。
元々はGoogle2005年に買収した、米国のWeb解析ソリューションプロバイダー・Urchin社の技術を利用しています。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)を使うと、広告の投資収益率を測定して、
Flash、動画、ソーシャル ネットワーク サイトやアプリケーションを管理できます。

 

サイトに訪れたユーザーを、様々な角度から追跡します。
さらに、ウェブサイト上で、多く使用されているキーワードの洞察をすることが可能です。

 

3. Google Webmaster Tools + Bing Webmaster Tools

ウェブサイト分析、アラート、エラーレポートを調べるツール

2つの大手検索エンジン(グーグル、ビーイング)において、ウェブサイト分析、アラート、エラーレポートなどを表示することができます。バグ、インデックス問題を確認するのにも非常に有効です。

2つのツールをインストールする必要がありますが、もしWordPressを使っているなら、JetpackやYoastなどのプラグインを使って、ウェブマスターコードを自動的に追加することも可能です。

 

4. Open Site Explorer

総合的にリンク分析をするツール

Open Site Explorer は、他サイトから張られているリンクに関する情報を被リンク(バックリンク)調査ツールで調べることができます。

もし、悪質なサイトからリンクが張られて、何もしていないのにスパム行為を行ったと認定されないようにするためにも、Web担当者は、自社サイトに張られているリンクをチェックしておく必要はあります。

無料版のOpen Site Explorerでは、すばやく最も影響力のあるリンクを確認することができ、様々な角度からリンクの分析ができます。

 

5. Google Keyword Planner

人々が何を検索しているかを確認するツール

キーワード プランナーは、検索ネットワークにおける広告掲載に役立つツールで、キーワードの候補やトラフィックの予測データを確認できます。

 

ツールにキーワードを入力すると、月間の検索ボリューム、競合、さらに思いつかなかった推奨用語などを表示することができます。複数のキーワードを組み合わせて、新しいキーワードを見つけるのにも便利です。

*仕様が代わり、見た目がだいぶ変更されてました。

6. Google.com シークレットウインドウでの検索

検索アイディアを提供する

シークレットウィンドウで検索すると、そのキーワードに沿った、よく使われる言葉を表示することができます。
通常の検索だと、履歴が残ってしまい予測キーワードや正式な順位など表示されないことがあるので、公平なチェックをしたい場合はこちらを使います。

7. Google Trends

検索数を調べる

グーグルトレンドを使うと、コンテンツに対する潜在的な用語を表示することが可能です。さらに、入力した単語の検索数をグラフで示すことができ、その単語に関連したニュースも確認することができます。

8. QuickSprout Website Analyzer

ウェブサイトの分析をする

QuickSproutは、SEOの最適化、スピード、タグ、キーワード、ソーシャル、リンク、競合の比較まで、ウェブに関する様々なことを確認することが可能です。総合的に見れるので非常に重宝します。

 

9. SimilarWeb

2つのウェブサイトのトラフィックを比較する

このツールを使用すると、2つのウェブサイトのトラフィックをすばやく比較することができます。

Similar web

10. Browseo

検索エンジンに表示される方法を確認する

検索エンジンが、あなたのウェブサイトをどうみているかを調べることが出来、サイト全体を確認することが可能です。
かなり詳しく分析してくれます。具体的な内容が書かれているので自分のサイトを分析するには非常に有効なツールです。

11. SEO Site Checkup

ウェブサイトを監査し、スコア付けをする

Checkupは、あなたのサイトを素早く監査し、適切なタグや、発生する可能性があるエラーをチェックすることができます。

12. Searchmetrics Website Analyzer

検索とソーシャルランキングのパフォーマンスダッシュボードを確認する

Searchmetricsの無料版は、サーチやソーシャルにおけるウェブサイトのランクや、よく使われている言葉のプレビュー を表示することが可能です。

Searchmetrics

 

13. Find Broken Links

サイトのエラーを発見する

Internet Marketing Ninjasで提供されているサービスのひとつで、修正する必要があるサイトのエラーを、すばやく見つけることができます。様々なデータを表示してくれます。

14. Ahrefs’ Site Explorer and Backlink Checker

ウェブサイト、ページ、リンクの概要を確認する

無料版は、参照用のダッシュボードと、インバウンドリンクの情報が提供されているので、便利に活用できるでしょう。
弊社FunTre(株)でも使っているツールです。オーガニック検索キーワードや参照ドメイン、被リンクの数など詳細までわかるツールです。

 

15. Copyscape

重複しているコンテンツを確認する

ブログやウェブサイトのURLを入力すると、どこにそのコンテンツがオンラインで存在するかを、表示することができます。SEOを、フォローアップする順番に結果を見つけてくれるでしょう。

Copyscape

 

16. Moz toolbar

SEOの洞察をする

Mozツールバーをインストールすると、Googleの検索結果ページや、特定のウェブサイトからSEOの洞察をすることができます。

17. Robots.txt Generator

robots.txt ファイルを作成する

このツールは、検索エンジンに、特定のページをクロールさせたくない時に使用すると便利です。Robots.txt generatorを使うことによって、robots.txt ファイルをすばやく、簡単に作成することができます。

Robots.txt

 

18. Structured Data Testing Tool

構造化データを確認するのにとても便利です

このツールを使うと、簡単にウェブページの構造化データを検証して、テストをすることが可能です。

19. Microsoft Free SEO Toolkit

コンテンツがどうSEOに有利になるかを提供する

いくつか違うツールを1つにまとめたもので、 一緒に使うことによってサイトマップやrobots.txtの調整を含むあなたのサイトのコンテンツが、どのように、SEOにより有利に働くかを提供することができます。

残念ながら、アップル社のパソコンやデバイスを使っている人は、使用することが出来ません。(このツールは、Windows専用です)

 

まとめ

ここでは、19のシンプルで、さらに無料で使えるSEOツールをご紹介してきました。海外で探してみると以外と無料で使えるSEOツールがあることは驚きでした。あなたのビジネスに活用出来そうなツールは、見つかりましたか?

 

現在、SEOツールを使っていない人は、ぜひこちらで紹介させていただいたツールを参考にして、マーケティングに活用してください。様々な発見があるはずです。すでにSEOツールをお使いの方も、それと合わせて活用し、マーケティングの改善をはかってみてはいかがでしょうか。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事