【2021年版】リスティング広告とは?仕組みやメリット、費用をご紹介

リスティング広告は、オンライン化が加速する昨今ではさらに注目されていますが、難しそうでなかなか検討が進まないという方も多いのではないでしょうか。

今回は、リスティング広告とは何か、掲載場所、特徴としてメリット・デメリット、仕組み、費用といった基本的なリスティング広告の知識を解説します。
また、自然検索(オーガニック検索)の上位表示の為のSEO対策との違いや、効果的な運用の為の重要なポイントもまとめていますので、是非ご覧下さい。

1. リスティング広告とは?

リスティング広告とは何かを説明している

リスティング広告とは、ユーザーの検索したキーワードに連動して、検索エンジンの検索結果に表示される広告のことです。

ユーザーの検索したキーワード(検索語句)に連動して表示されるという特徴から「検索連動型広告」、ユーザーが広告をクリックすることで広告費が発生する請求方法が一般的であることから「PPC広告(Pay Per Clik広告)」とも呼ばれています。

日本国内では、

・Google広告(Google Ads)
・Yahoo!広告

の2つの種類が代表的で、大きなシェアを持っています。

一般的に検索で上位表示させるにはとても時間がかかると言われています。
リスティング広告を使えば、検索1ページの上部に毎回表示させることが可能となりますので、自社の製品を多くの人に知ってもらいたい企業や個人が使う場合が多いです。

また、アフィリエイト目的で企業や個人がリスティング広告を使って記事を上位表示させている場合もあります。

2. リスティング広告の掲載場所

Advertising

上図の赤枠にあるURLの前に「広告」と表示されているテキスト広告がリスティング広告です。
通常、検索結果の上部に4枠、下部に3枠の表示が多いのですが、リスティング広告を表示する枠数は変動する場合があるようです。

SEOで上位表示されているページよりも広告の方が上に表示されるので、自然とクリックされやすくなってます。

3. リスティング広告とSEOの違い

リスティング広告とSEOの違いを説明している

 

SEOはSearch Engine Optimizationの略称で、「検索エンジン最適化」とも呼ばれています。このSEOとは、Google等の検索エンジンを使って検索した際に、検索結果の上位にサイトを表示する対策を意味します。

リスティング広告とSEOの違いは、まず費用が発生するという点が挙げられます。

同じ検索結果画面に表示されていても、リスティング広告はクリックすると広告の掲載企業に費用が発生します。一方、自然検索の検索結果で表示されたサイトは、クリックされても費用は発生しません。

次に、コントロールのしやすさも違いとして挙げられます。

リスティング広告は、予算の設定を上げれば比較的簡単に広告を上部に表示できます。
また、表示する内容や検索キーワードの設定も出来るので、コントロールがしやすいという特徴があります。

一方SEOは、そもそも検索結果で広告の下に表示されるので、広告よりも後にサイトを発見されることが多くなります。
検索エンジンのアルゴリズムによって表示順位が決定する為、上位表示の対策が必要になりますが、その対策にはかなりのコストと時間がかかります。
掲載内容や検索キーワードの設定も出来ないので、リスティング広告と比べて直接的なコントロールが難しくなるのです。

4. リスティング広告の仕組み

リスティング広告は、簡単に説明すると、

・広告文を作成し、検索キーワードや表示URLを設定する
・設定した検索キーワードでユーザーが検索すると、広告掲載のオークションが行われる
・オークション結果により、検索結果に広告を表示する

といった流れで広告掲載が行われます。

5. リスティング広告の費用

リスティング広告の費用を説明している

 

リスティング広告は、「クリック課金型」と「インプレッション課金型」の2つの仕組みによって費用が決定します。それぞれ詳しくご紹介したいと思います。

5-1. クリック課金制

クリック課金制は、ユーザーが検索結果一覧に表示された広告をクリックしたタイミングで料金が発生するという仕組みです。
つまり検索結果に表示されただけでは料金は発生せず、広告をクリックして初めて課金対象になるということです。

別名でPPC広告とも呼ばれています。

1. オークション制

次にクリック単価はどのように決定されるかご説明したいと思います。

まず、広告の掲載は、以下のような形で決定します。

広告ランク=上限クリック単価×品質スコア

この上限クリック単価の設定を元に、オークションが発生して、表示の有無や表示順位が決定されるのです。
品質スコアは、後ほど詳しくご紹介しますが、その広告の品質を1~10までの10段階で評価したものです。オークション制では、オークションが完了するまでいくらで入札出来るか分からず、クリック単価も毎回変動することになります。

5-2. インプレッション課金型

インプレッション課金型とは、広告が表示されるごとに課金される課金制度のことをいいます。
1表示ごとに課金される場合もあれば、広告表示1,000回ごとに課金などのようにルールが決まっている場合もあります。

 

リスティング広告とは

6. リスティング広告のメリット

リスティング広告のメリットとしては、

・広告文を作成出来る
・予算の設定が出来る
・即効性が高い
・データ分析を行うことで改善出来る

という点があります。詳しくご紹介したいと思います。

6-1. 広告文を作成出来る

リスティング広告では、タイトルと説明文、表示URL等を設定することが出来ます。

タイトルと説明文の設定は以下のような形です。

・タイトル:タイトル1~3まで設定可能、全角15文字・半角30文字まで入力可能
・説明文:説明文1~2まで設定可能、全角45文字・半角90文字まで入力可能
・リンク先URL:スマートフォン向けURLやディレクトリの設定も可能

このように、細かく表示する設定をすることが出来るので、ユーザーにクリックしてもらう工夫がしやすいことがメリットと言えるでしょう。

6-2. 予算の設定が出来る

リスティング広告は1日の予算等を計算して、細かな予算設定をすることが可能です。
それにより少額からでも始めることが出来ることも魅力の一つです。

少額から開始してみて、効果を確認しながら予算を調整する、という使い方も出来るので、今からリスティング広告を始める場合にも、安心して使うことが出来ます。

6-3. 即効性が高い

検索キーワードや地域、性別といった細かな設定出来るので、ターゲットとなるユーザー層を絞って、アプローチすることが出来ることも大きなメリットといえるでしょう。

特に検索キーワードの設定については、相手のニーズをはっきりと把握し、確実にリアルタイムにアプローチ出来る仕組みなので、効果と即効性が高いといえます。

リスティング広告

6-4. データ分析を行うことで改善出来る

リスティング広告では、

・表示回数
・クリック回数
・コンバージョン数

といったボリュームの集計が簡単に確認できます。

これにより、どこでユーザーが離脱しているのかといった現状把握が出来て、改善検討に役立ちます。

また費用も気になるポイントだと思いますが、

・平均クリック単価
・コンバージョン単価

といった費用に関する項目も充実しており、期間も細かく変更して確認することが出来るので、こうした点でもコントロールがしやすいと言えるでしょう。

7. リスティング広告のデメリット

リスティング広告のデメリットとしては、

・運用コストがかかる
・リスティング広告の知識が必要になる

といった点が挙げられます。こちらもご紹介していきま

7-1. 運用コストがかかる

少額で始められるリスティング広告ですが、広告掲載には運用コストが必要になります。
また人気のあるキーワードは、かかるコストも高くなる為、その費用対効果も考慮して予算を組む必要があります。
また、自分で計算し日々運用することが難しい場合、リスティング広告の運用代行業者を利用することもよいでしょう。

7-2. リスティング広告の知識が必要になる

リスティング広告は、出稿後にデータを分析しながら、予算やキーワード、広告文を調整しながら運用していく、ある程度の知識が必要となります。
効果が高い分、知識も必要になるということです。こうした人材を確保する人件費としてのコストも考えておく必要があるでしょう。

8. Google広告(Google Ads)とは?

Google広告とは、以前は「Googleアドワーズ(AdWords)」という名称でした。
主に検索結果の上位に表示される有料の広告のことを指しますが、2018年7月にGoogle広告に名称が変更されました。

ネット上では、今でも両方の名称で書かれていることがありますのでご注意ください。

Google広告の種類は主に3つあります。

・Googleリスティング広告(別名:GSN)
・Googleディスプレイ広告(別名:GDN)
・Google動画広告(YouTube)

になります。

クリックされた回数だけ広告費が発生するクリック課金制の広告や、表示回数によって広告費が発生する表示課金制の課金方式があり、広告の種類によって選択することができます。

↓Google動画広告(YouTube)例

・Google動画広告(YouTube)

9. Yahoo!リスティング広告とは?

Yahoo!リスティング広告とは、ヤフー株式会社の行っている広告システムです。
おもにYahoo! JAPANなどでテキストや画像、動画を使って広告を出稿することができます。

Yahoo!リスティング広告の種類はこちらの2種類です。

・検索広告(スポンサードサーチ)
・ディスプレイ広告

Google広告と違いYahoo!リスティング広告は広告がクリックされた時に料金が発生するクリック報酬型の広告のみとなってます。

検索広告(スポンサードサーチ)の例 (赤枠の部分)

yahoo広告例


ディスプレイ広告の例 (赤枠の部分
)

Advertising

 

Yahoo!広告では、検索広告・ディスプレイ広告どちらも広告がクリックされると料金が発生する「クリック課金制」です。

10. リスティング広告の効果的な運用のための重要ポイント

リスティング広告の運用の重要ポイントを説明している

リスティング広告は出稿したら完了ではなく、運用しながら改善していくことが重要になります。そこで、効果的な運用のポイントをご紹介したいと思います。

10-1. 運用目的と数値目標の明確化

まず、これは運用開始前に実施する内容になりますが、運用目的の明確化は必ず行って欲しい内容です。
また、最終的に達成したい目標と、数値目標は分けて設定した方が、数値ばかりを追いかけて目的を見失うといった失敗を防ぐことが出来るので、良いと思います。

例えば、ECサイトの広告であれば、売上げをあげることが目的となり、購入数が数値目標となるでしょう。
採用活動であれば、優秀な人材の獲得が目的となり、インターンシップの申込数であったり、採用募集へのエントリー数といった所が数値目標となるでしょう。

このように、目的と数値目標をしっかりと分けて、管理していくことが重要だと言えるでしょう。

10-2. ターゲットの把握

検索キーワードを設定し、設定したキーワードで検索したターゲットに対して、広告を表示するという仕組み上、ターゲットを把握することはとても重要です。

広告のクリック数やコンバージョン数を確認して、どのキーワードで広告のクリック数が多いのか、といった内部要因と、提供しているサービスにどういったユーザーが興味を持っているのか、またサービスに対してのトレンドやニーズは何か、といった外部要因の両面から把握しておくと良いでしょう。

10-3. リスティングの掲載順位の決定方法 

リスティング広告の費用でもご紹介しましたが、

広告ランク=上限クリック単価×品質スコア

により掲載順位が決定します。その為、設定する予算の金額も大切ですが、品質スコアと呼ばれる、表示する広告の品質も大切であるということです。

この品質スコアは、

・推定クリック率
・広告の関連性

・ランディングページの利便性

の3項目で判断されます。

この3項目についても管理画面から確認することが出来るので、確認しながら改善策を検討してみると良いでしょう。

Advertising

10-4. 配信設定 

リスティング広告にある程度慣れてきたら、細かな配信設定をしてみることも検討してみましょう。

例えば、

・対象地域を設定する
・性別を設定する
・キーワードのマッチタイプを変更してみる
・検索キーワードにスモールワードを設定する

等が挙げられます。地域や性別は、配信ターゲットを絞る設定です。マッチタイプとスモールワードの設定について、少し詳しくご紹介します。

1. マッチタイプの設定

キーワードのマッチタイプは、検索時に部分一致でも表示するか、完全一致でないと表示しないかといった選択が出来ます。
他にもフレーズ一致や絞り込み部分一致があるので、興味があれば以下のサイトを確認してみて下さい。

キーワードのマッチタイプについて-Googleヘルプ


2. スモールワードの設定

検索キーワードは、検索ボリューム多い人気のあるビックキーワードと、検索ボリュームが比較的少ないスモールキーワード、その中間に位置づけられるミドルキーワードに分類できます。

このスモールワードは、検索ボリュームで見るとビックワードよりも少ないのですが、コンバージョン率で見ると高いことからピンポイントでターゲットにアプローチするのに良いとされています。

どの施策も設定自体は簡単ですので、効果を見ながら調整してみると良いでしょう。

リスティング広告とは

11. まとめ

一見難しそうに感じるリスティング広告ですが、基本的が理解できると、導入するメリットを感じていただけたのではないでしょうか?
SEOと比べて即効性が高く、オンライン化が進む中で、今後も重要なデジタルマーケティングの一つとなるでしょう。是非検討してみて下さい。

【2021年度版 】YouTube攻略マニュアルプレゼント

Youtubeマニュアル

インスタグラム 最新ビジネス活用 ガイドブック無料プレゼント!

インスタグラムマニュアル

【無料プレゼント!】WEBの知識やスキルゼロでもLINE公式アカウントを使い集客する方法!

LINEマニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事