怠け者でも頑張らずに”締め切りを守れる人”になる方法

おはようございます!
FunTre株式会社代表の谷田部です。

今回は、締め切りに仕事を間に合わせるコツをお伝えいたします。

皆さんは、締め切りに追われ、あ〜!時間がない、間に合わない!と焦ってしまう事はないですか?
私も長年、仕事を先延ばしにしたり、ギリギリに終わらせる癖があり悩んできました。

しかし社員も増え、社長が締め切りを守れないのはいかがなものか?と考えて、ようやく締め切りをきちんと守れる方法を見つけることができました。

私のように先延ばし癖がある方に、ぜひ今回の内容を参考にしていただきたいと思います。

1. 自分を信じない

怠ける猫

 

まず大事なのは「 自分を信じない 」という事です。

もちろん仕事がしっかり出来る人や、自分を完璧にコントロールできる人はこれは必要ないと思います。
そのような方は、ちゃんと締切が守れると思います。

締め切りギリギリになっても仕事が詰まっていると、どうしても人は自分に甘くなってしまい、先延ばしにしてしまいます。

これは夜にやろう、とかこれは家族が寝てから夜一人で起きてやろう、とか、朝早く起きてやろうとか。
もしくは休日に仕事を持ち込んで時間を作ってやろう、なんて思うことはありませんか?

そうすると結局先のばしになってしまいそれもうまく出来ず、直前になってから、「あぁ〜もっと早くやっとけば良かったな」って思うことってありますよね?

正直、私はものすごくたくさんあります。

それは将来の自分に期待しすぎなんです。
将来の自分が仕事をやってくれるんじゃないかということを期待しすぎてます。
そんな自分を信じないで事前に片付けるという事が大切です。

2. 先延ばしにしない3つのコツ

仕事を先延ばしにしない

 

じゃあ今すべき仕事を先延ばしにしないでやる方法にはどういった方法があるのかお話しをしていきたいと思います。

先延ばしにしない人になるためのコツが3つあります。

1.「 自分が弱い人間である 」ということをちゃんと認めること
2.「 頑張ろうと思うのをやめること 」
3.「 自分以外でコントロールできることを変えること 」

ここで真面目な人は先延ばしにしないで今集中して頑張ろう、と自分を奮い立たせたり、これが終わるまでは絶対に帰らない!という気持ちで追い込んでいきます。

モチベーションよ上がれ〜!ということを自分に言い聞かせてみたり、色々なことをするんですけど
やっぱり自分をコントロールしようというのは難しいです。

そこで変われる人間だったらもうそんな状況に陥ってないわけですね。
そんなことを考えないでも仕事が終わってる人なんです。

なので、まずは自分が弱い人間だということをしっかり認めることが大事です。
その中で自分以外でコントロールできることで仕事を進める方法はないか?ということを考え始めるといいと思います。

自分が頑張らないでも仕事ができる自分なりの方法を探さなくてはいけないのです。

3. 頑張らなくても締め切りが守れる具体的な方法

仕事のやる気が高い

 

怠け者の私がよくやっている具体的な方法を2つだけ
ご紹介したいと思います

1. 「 仕事をする場所を変える 」
2. 「 仕事の種類を変える 」

ということです。

この2つとても有効でした。
それでは1つづつ詳しく解説いたします。

3-1. 仕事をする場所を変える 

仕事をする場所を変える

先延ばしにしないための方法1つ目、「仕事をする場所を変える」についてです。

私の場合は場所をコロコロ変えて仕事をします。

例えば家では仕事をせずに、近くのコンビニのイートインなどに行ってパソコンを開いて仕事をします。
明日締め切りの仕事だったら24時間のファミレスなどに行って仕事をします。

仕事に飽きたなぁ〜と思ったら迷わずすぐ近くのカフェに逃げてそこで仕事をします。
夜もパソコンで仕事ができるバーなどを一生懸命探してお酒を飲みながら仕事をしたりします。

家で頑張ろうと自分で言い聞かせても、結局漫画を読んだりテレビ見たりベットに寝転んでみたりしてしまいます。

家には誘惑が多すぎるんです。

絶対に自分は家の中の誘惑には勝てない、これが分かっているので「外に行く」というマイルールを決めています。

オフィスで仕事に飽きるとだらだらしてしまうので、やる気が出てくるのを待つよりも近くのカフェに
行った方が早いです。

私の場合、自分のやる気はそんな簡単には出てこない、ということが分かっています。

3-2. 仕事の種類を変える

仕事の種類を変えてやる気を出す

先延ばしにしない仕事の進め方の2つ目、「仕事内容を変える」についてです。

私は仕事の種類や内容もコロコロ変えます。
もう飽きたな、と思ったらその仕事が終わってなくてもすぐに違う仕事に取り掛かります。

どっちかと言うとやりたくなるような、モチベーションの上がる仕事をやります。

緊急な仕事よりも重要な仕事の方が大事です。
優先順位を高めましょう、という事もももちろん分かっています。

だけど私の場合それ以上にちょっとでも気が向く仕事、ちょっとでもやる気になる仕事を先にやります。

そこで好きな事の勉強とか、やる気になる仕事をやって、ノッてきてから重要な仕事や重い仕事をやっていきます。

これは自分をコントロールするのではなく、仕事の種類をコントロールするだけでできるんです。

私みたいな人間は無理にやる気を起こさせるのではなくて、やる気が起きない時間を減らすことの方が
効率が上がるんですね。

こっちの方がずっと早く効率が上がる、という今回の内容は、もはや怠け者の人しか分からない内容になっていると思います。

私と同じ様に、自分に少し甘くなってしまう人がいたらぜひ試してみて欲しい方法です。

今回は以上になります。

動画でご覧になりたい方はこちらもご覧ください。

インスタグラム 最新ビジネス活用 ガイドブック無料プレゼント!

インスタグラムマニュアル


【ファンを10000人つくる】YouTube2021年度版徹底攻略マニュアル無料プレゼント!

youtube2021年度版徹底攻略マニュアル

 

 

【無料プレゼント!】WEBの知識やスキルゼロでもLINE公式アカウントを使い集客する方法!

LINEマニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事