WEBマーケティングスクール9選! 金額、通いやすさなど徹底比較

「WEBマーケティング」(デジタルマーケティング)は、Webサイト、WEBメディアの数が増えるにつれて、日々ますます重要になっています。WEBマーケティングに拘らなければ、企業に未来はないと言っても過言ではありません。

一方で、昨今では「WEBマーケティングを学びたい!」と言う人も増えています。マーケティングは概念が深いので、一人で勉強するのはとても難しいです。
これからWEBマーケティングを学びたい、という人はWEBマーケティングスクールに通うことをおすすめいたします。

この記事では、9つのWEBマーケティングスクールを比較してご紹介いたします。
スクールに行くことのメリットと選び方についてもご説明いたしますのでWEBマーケティングに関心がある方はぜひ読んでみてください。

目次でさがす

1. おすすめのWEBマーケティングスクール9選

教える男性

早速ですが、おすすめのWebマーケティングスクールを9つご紹介します。

どれも抜群の知名度・実績を誇るスクールになっています。ぜひ、自分の目的に合ったスクールを選んでみてください。

 

1-1. マケキャンbyDMM.com

マケキャンbyDMM.com

マケキャンbyDMM.com

マケキャンbyDMM.com(旧 DMM MARKETING CAMP)は、未経験から3ヶ月間で転職や実務の現場に入れるレベルを目指すWebマーケティングスクールです。

平日は講義動画の視聴でインプット、週末はグループワークで知識のアウトプットと、学習と実践のバランスが取れたカリキュラムになっています。

・現場で活躍できるスキルが身につく

マケキャンの講座は次のように進行していきます。

  1. Webマーケティングの基礎を理解
  2. 広告のプランニング・運用
  3. 実務レベルの実践

1ヶ月目はWebマーケティングの基礎を学習します。具体的な内容は「Webマーケティングの用語」「検索広告・SNS広告概論」を学ぶ感じです。

最初に基礎を学習し、実践のための準備をします。

2ヶ月目に入ると「リスティング広告」や「ディスプレイ広告」のプランニングから運用などを行います。

そして最終月である3ヶ月目には、実務とほとんど同じ作業をしていきます。クライアントの課題を分析して施策を立案。この作業を2回繰り返します。

このようにマケキャンではWebマーケティングの基礎学習から始まり、実務を想定した内容まで学習できます。

講義の受け方については、平日はオンライン動画で学習。週末にグループワークでアウトプットするという形になります。

上記の学習方法から、仕事をしながらスクールに通う人が9割以上を占めています。

Webマーケター養成スクールNO.1

日本マーケティングリサーチ機構の調査によると、マケキャンbyDMM.comは以下の3つの分野でNo.1を獲得しています。

  • 未経験から理想のキャリアを形成できるWebマーケティングスクールNo.1
  • スキルアップして即戦力になれるWebマーケティングスクールNo.1
  • サポート体制が充実しているWebマーケティングスクールNo.1

また転職成功率は98%と驚異的な高さで、スクールに通ったユーザーの大半が転職に成功しています。

もしマケキャンを利用して転職できなかった場合には受講料の半額を返金するサポートもありますので、万が一の場合も安心です。

未経験から転職するためのスクールとしては、非常に信頼度の高いスクールと言えるでしょう。

マケキャンの費用

マケキャンの費用は次の通りです。

コース 費用
転職コース 657,800円(税込み)
学習コース 385,000円(税込み)
入会金 33,000円(税込み)

 

※「学習コース」とは、転職はせずに学習だけのコースです。

入会金はどちらのコースも必要ですので、転職コースは総額「69万円」ほど。学習コースは「42万円」ほどになります。

1-2. マーケティングカレッジ「MARC」

マーケティングカレッジ

マーケティングカレッジ「MARC」

マーケティングカレッジ「MARC」はフリーランスや経営者におすすめな、プロのマーケターを目指すWebマーケティングスクールです。

「カレッジ」という名前の通り、学習コースが「学科」によって細かく分かれているのが特徴。「網羅性よりも、何か一つ尖った武器が欲しい!」という人にピッタリなスクールです。

・選べる8つの講座

マーケティングカレッジには、全部で下記の講座が用意されています。

  • マーケティング戦略学科
  • Instagram学科
  • LINEマーケティング学科
  • Facebookビジネス学科
  • YouTube学科
  • 店舗集客学科
  • SEO戦略学科
  • オンラインスクール構築学科

これらの中から受講したい講座を選択し、専門的な知識を学べます。

例えば「マーケティング戦略学科」の場合は、マーケティングに必要なスキルやマインドの紹介から講座がスタートします。その後「競合分析」や「売れる商品作り」などの具体的なノウハウを学んでいく流れになります。

講座はすべてZoomを使って行われ、講座の回数や1回の受講時間は選択するコースによって異なります。

マーケティング戦略学科の場合は「1回150分×6回の講義」という感じです。

マーケティングカレッジではすべての講座をオンラインで受講できますので、家にいながらリラックスした状態で学習できます。

・信頼できる講師陣

マーケティングカレッジで講座を受け持つ講師たちは、今も現場で活躍する現役のプレイヤー。実際のクライアントワークから得られたノウハウを提供してくれますので、効果の出るスキルが身につきます。

また母体となるFunTre株式会社は、過去7年間の間に850社のマーケティング支援実績があり、2000名以上の社長や企業を相手にマーケティングのサポートをしてきた実績があります。

これらの特徴から、信頼性の高いスクールと言えるでしょう。

マーケティングカレッジでは定期的にセミナーや体験説明会を実施していますので、どんなスクールなのかを事前に体験できます。

セミナーの内容も下記のように公開されていますので、学べる内容もイメージしやすいはずです。

  • 主婦でも月収100万円を可能にする「マーケティングの型」
  • お客様から「売って欲しい!」と言われるコンセプトの作り方
  • 100通り以上あるマーケティング手法から最短で結果を出す戦術の選び方
  • SNSを無料集客ツールに育てる活用テンプレート
  • MARCが生み出してきた数々の実績と事例紹介
  • マーケティングカレッジの可能性と詳細

セミナーはオンラインで受講できますので、教室などでセミナーを受けるのが不安な方でも手軽に参加できるはずです。今なら3つの特典が付いたセミナーを無料で受けられますので、興味がある場合にはぜひ参加してみてください。

・授業内容と料金形態

学科 内容 金額
YouTube学科(3ヶ月コース) 各回2.5時間、月2回(補講開催もあり) 144,000円(税込み)
インスタグラム学科 グループ講義 全3回 各90分
グループコンサル 1~2回
個別面談 1~2回
144,000円(税込み)
Facebookビジネス学科(3ヶ月コース) グループ講義 全6回 各150分 144,000円(税込み)
LINEマーケティング学科(3ヶ月コース) グループ講義 全6回 各150分 144,000円(税込み)
マーケティング戦略学科 全6回 各150分 144,000円(税込み)
オンラインスクール構築学科 グループ講義 全6回 各120分 144,000円(税込み)
店舗集客学科 グループ講義 全6回 各90分 144,000円(税込み)
SEO戦略学科 動画講座 全5回 23本の動画 65,000円 + 消費税(10%)

 

3ヶ月以降 は月額16,500円で継続して受講することが可能です。

・お得な受講プラン

マーケティングカレッジでは、先ほど紹介した学科を複数受講できるお得なプランも用意されています。
他のマーケティングスクールより学科数が多くお安く受講できます。

2つ以上の学科を受講する場合には30%以上の割引がありますので、ぜひご活用ください。

プラン 選択できる学科の数 金額
マーケティングコンサルタントコース 6つ 518,000円
(通常:864,000円)
マーケティングプロコース 4つ 345,000円
(通常:576,000円)
マーケティングスキルアップコース 2つ 201,000円
(通常:288,000円)

 

・生徒さんからの評判

SEO戦略学科を受講した生徒さんの感想です。

マーケティングカレッジ(MARC)のSEO戦略学科を受講した感想

1-3. デジプロ

デジプロ

デジプロ

デジプロは、2ヶ月間で未経験からプロのマーケターを目指すためのWebマーケティングスクールです。他のスクールに比べて受講期間が短いのが特徴なので、「短期集中でスキルを習得したい!」という人におすすめのスクールです。

・Web広告特化の超実践的スクール

デジプロで学べる内容は、主にWeb広告とデータ解析技術です。

「Google広告」や「Yahoo!広告」などの概要から実際の入稿方法までを学習していきます。

受講期間は「2ヶ月」と比較的短め。時間にして40時間ほどのボリュームですので、短期集中型のWebマーケティングスクールと言えます。

プランは「通学プラン」と「オンラインプラン」の2種類があります。

通学プランの場合は講義の前に動画で基礎知識を学習し、講師との直接講義をする流れになります。オンラインプランの場合は、講師とマンツーマンですべての内容をオンラインで学習していきます。

動画での学習内容はデジプロの生徒以外でも概要を確認できますので、学習内容が気になる場合にはデジプロの公式サイトから確認してみてください。

加えてデジプロでは、受講期間中の間は講師にチャットで質問し放題です。わからない箇所はすぐに質問できますので、効率的に学習を進められます。

・ニーズに合わせてカリキュラムを変更

デジプロでは、受講生一人一人にパーソナルトレーナーがつき、学習を手厚くサポートしてくれます。パーソナルトレーナーは全てプロの

現役マーケターなので、Webマーケティング未経験者にとっては非常に心強い存在です。

またデジプロは受講生のニーズやタイプに応じて講義の内容を柔軟にカスタマイズしてくれます。それぞれの受講生に担当のトレーナーをつけるからこそ、このような手厚いサービスの提供が可能になっています。

・Webマーケティングスクール受講者数No.1

日本マーケティングリサーチによると、デジプロはWebマーケティングスクールの受講者数第1位。利用者数の多さが、信頼性の高さを物語っています。

デジプロでは受講しはじめて7日以内であれば、受講料の全額返金に応じてくれます。

「自分には合わない…」「思っていたスクールと違った」。こんな場合でも損することなくやり直しができますので、入会までのハードルも低くなるはずです。

・デジプロの費用

デジプロの費用は次の通りです。

プラン 費用
通学プラン 333,000円(税込み)
オンラインプラン 385,000円(税込み)
学割プラン 275,000円(税込み)
※「通学プラン」「オンラインプラン」どちらでも同額
入会金 33,000円(税込み)

 

入会金を合わせると、通学プランの総額は「37万円」ほど。オンラインプランの場合は「42万円」ほどになります。

1-4. Tech Academy

テックアカデミー

テックアカデミー

Tech Academy(テックアカデミー)は、完全オンライン型のプログラミング・マーケティングスクールです。プログラミング専門のコースが多いですが、「Webマーケティングコース」において広告のプランニングや運用を学べます。

パーソナルメンターが自走をサポート

テックアカデミーはテキスト型のカリキュラムを進め、各章の課題を提出していくという流れで学習していきます。

具体的な学習内容は次の通り。

  • Webマーケティングの基礎知識
  • Google Analytics
  • Google広告
  • Yahoo!広告
  • Facebook広告
  • SNS広告

「基本的に自分1人で学習していくのか…なんだか挫折しそうだな」と感じた人がいるかもしれませんが、安心してください。

テックアカデミーには、毎日19:00~23:00の間、チャットツールを通して質問し放題の環境が用意されています。また受講生1人につくパーソナルメンターと週二回のビデオ面談があり、疑問点や不安を解消できます。

自分のペースで学習しつつもサポート体制もしっかりしているのがテックアカデミーの特徴です。

・圧倒的に安価で受講できるマーケティングスクール

テックアカデミーの受講料は「業界最安値」。社会人であれば、174,900円~(税込み)から受講できます。

  社会人 学生
16週間 339,900円(税込み) 262,900円(税込み)
12週間 284,900円(税込み) 229,900円(税込み)
8週間 229,900円(税込み) 196,900円(税込み)
4週間 174,900円(税込み) 163,900円(税込み)

 

※テックアカデミーでは入会金が一切かかりませんので、上記の費用だけになります。

最短4週間でカリキュラムを終えられるのも嬉しいポイント。「サポートは最低限でいい。あとは自分の力でなんとかする」というタイプの人は、テックアカデミーが向いているでしょう。

・受講生限定の転職支援

テックアカデミーでは受講生限定で「TechAcademyキャリア」が使えます。

TechAcademyキャリアとは企業が生徒の学習状況やスキルを確認し、企業側からスカウトを受けられるサービスです。

スキルをもとに生徒と企業がマッチングできるため、お互いのニーズを満たしやすいことが特徴です。

テックアカデミーの受講生であれば無料で使えるサービスですので、転職も有利に進められます。

1-5. WANABEE アカデミー Webマーケコース

WANABEEアカデミー

WANABEEアカデミー

WANABEEアカデミーは、実践に重点をおいたWebマーケティングスクール。株式会社Sharewayによって運営されています。

・実務を経験できる7ヶ月間のカリキュラム

WANABEEアカデミーはトータル7ヶ月間のカリキュラムで、具体的な流れは次のようになります。

学習内容 期間
Webマーケティング基礎講習 1.5ヶ月
Webマーケティング実践演習 1.5ヶ月
2つの卒業課題 1ヶ月
クライアントワーク 3ヶ月

 

3ヶ月間のクライアントワークではWANABEEアカデミーの提携企業に対し、実際にWebマーケティング施策を進めていきます。

本番を経験できるスクールは業界でも数少ないので、WANABEEアカデミー特有のメリットと言えます。

講座は「平日13:30〜21:00」「土曜11:00〜16:00」の時間で受講可能。1コマ75~90分の受講時間になります。

プランは「オンラインプラン」か「通学プラン(東京新宿)」を選べますので、お好きな受講方法を選択できます。

・信頼できるサービス内容

WANABEEアカデミーは受講満足度100%。受講した人の全員が講座に満足しています。

また次の3つも回数無制限で利用可能。

  • 補講
  • チャットでの質問
  • キャリアコンサルタントとの面談

質問できる環境が豊富に整っているからこそ、安心して講座を進められます。

・転職サポートも充実

WANABEEアカデミーではキャリアコンサルタントとの面談を使い、面接練習や履歴書などの書類添削もしてもらえます。

加えてWANABEEアカデミーでは「WannabeCareer」というWeb・広告業界専門の転職エージェント事業も展開しており、常時4000件ほど保有している求人情報から転職先を紹介してくれます。

実務を経験できて転職までできる。WANABEEアカデミーはこんなスクールです。

・WANABEEアカデミーの費用

WANABEEアカデミーの費用は次の通りです。

プラン 費用
一般プラン 264,000円(税込み)
学割プラン 198,000円(税込み)
入学金(一般プラン) 66,000円(税込み)
入学金(学割プラン) 33,000円(税込み)

 

一般プランの場合は、総額「33万円」ほど。学割プランの場合は「23万円」ほどの費用になります。

1-6. マーケティングキャリア

マーケティングキャリア

マーケティングキャリア

マーケティングキャリアは、完全オンラインのWebマーケティングスクール。

「上流工程の仕事に関わること」を目指しているので、転職よりもフリーランスの人におすすめのスクールになっています。

・2種類から選べる講座内容

マーケティングキャリアには「LP制作コース」と「マーケティング戦略コース」の2種類が用意されています。

LP制作コースでは、成果の出るLPの作り方や広告運用の仕方。マーケティング戦略コースでは、今後のマーケティング施策の考え方を学びます。

LP制作コース マーケティング戦略コース
ブランディング ブランディング
市場分析・ポジショニングマップ 市場分析・ポジショニングマップ
USP USP
LP設計 LP設計
Webデザイン CPA
セールスライティング SNS活用
SNS活用 カスタマージャーニーマップ
広告運用 広告運用

 

マーケティングキャリアは2ヶ月間(8週間)のカリキュラムで卒業を目指します。

具体的な講座の進み方は、全8回のオンライン講座とマンツーマン面談を週1回のペースで進めていく感じです。

・実案件の持ち込みが可能

マーケティングキャリアのユニークなところは、自分の作りたいサービス案や実案件の持ち込みが可能な点。

「マーケティングを利用して、自分独自のサービスをブランディングしていきたい」という経営者・フリーランスの人に、マーケティングキャリアはおすすめです。

・マーケティングキャリアの費用

マーケティングキャリアの費用は、次の通りです。

LP制作コース 198,000円(税込み)
マーケティング戦略コース 198,000円(税込み)

 

本申込みから8日間以内であれば無条件でキャンセルができますのでご安心ください。

1-7. コンバジョニスタ

コンバジョニスタ

コンバジョニスタ

コンバジョニスタはフリーランスのWebマーケターを目指す場合におすすめのスクール。未経験から最短3ヶ月でフリーランスを目指せることが特徴です。

・オーダーメイド式のカリキュラム

コンバジョニスタではWebマーケティングの基礎知識を身につけた後に、マンツーマンのミーティングを行います。このミーティングで得られた情報から、個人に最適なカリキュラムをオーダーメイドで作ってくれます。

「未経験からフリーランスになりたい!」「毎月安定して案件を獲得できるようになりたい!」

このような目標を最優先に考えてカリキュラムを組んでくれますので、スクールの満足度も高くなるはずです。

・実務をこなしながら学ぶ学習スタイル

コンバジョニスタではWebマーケティングのスキルだけでなく、クライアントを獲得するためのスキルも学びます。そして実際にクライアントに営業をかけて案件を獲得し、その案件をこなしながら学習していく超実践的なスタイルの学習方法です。

希望であればクライアントを獲得する際に講師が同行してくれますので、初めて案件を獲得する人でもそれほど不安を感じることもないでしょう。

・いつでも質問可能!しかも無制限

コンバジョニスタはオンラインからいつでも質問可能。回数制限もありませんので、わからないことがあれば気軽に質問できます。

また資格取得のための勉強会も実施していますので、集中して勉強できる環境も準備できます。

・コンバジョニスタの費用

コンバジョニスタの費用は次の通りです。

3ヶ月コース 月24,800円(税込み)
6ヶ月コース 月39,800円(税込み)

 

上記の費用はあくまで目安でして、具体的な費用は無料カウンセリングで案内されます。

1-8. DIGITAL MARKETING UNIT

DIGITAL MARKETING UNIT

DIGITAL MARKETING UNIT

DIGITAL MARKETING UNITは、デジタルマーケティングを2ヶ月で学べるスクール。BtoBのマーケティングが軸になっていますので、企業相手のマーケティングスキルを身につけたい人におすすめです。

・DIGITAL MARKETING UNITの2つのプラン

DIGITAL MARKETING UNITにはデジタルマーケティングの基礎を学ぶ「ブートキャンプ」。BtoBマーケティングを学ぶための「アドバンス」があります。

未経験なら「ブートキャンプ」。スキルアップを目的にしているなら「アドバンス」とイメージするとわかりやすいです。

講座の概要は次の通りです。

  ブートキャンプ アドバンス
受講期間 2ヶ月 2ヶ月
受講回数 全7回 全7回
受講回数 150分×7回 150分×7回
費用 163,900円(税込み 218,900円(税込み)

 

・初回講座テキストを無料贈呈!

DIGITAL MARKETING UNITでは、初回講座テキストを無料でもらえます。どんなスクールなのか確認したい場合には、無料のテキストをもらうのがおすすめです。

またDIGITAL MARKETING UNITでは、7日間の全額返金保証を行っています。いかなる理由でも返金に応じてくれますので、初めてマーケティングスクールに通う人でも安心です。

1-9. ウルクスWEBマーケタープログラム

ウルクスWEBマーケタープログラム

ウルクスWEBマーケタープログラム

ウルクスWEBマーケタープログラムは、未経験から最短4週間で転職を目指す短期集中型のスクール。なるべく早くWebマーケティング業界に転職したい人にピッタリです。

・広告運用に特化したカリキュラム

ウルクスWEBマーケタープログラムではアクセス解析などを削ぎ落とした、広告運用に特化したカリキュラムを学びます。具体的な学習内容は、リスティング・ディスプレイ広告の入稿やSNS広告のプランニングなどです。

学習内容は公式サイトから確認できますので、興味がある場合にはチェックしてみてください。

受講形式はすべてオンラインでして、講師への質問もオンライン上でやり取りします。

・転職すれば「82,500円」のキャッシュバック

ウルクスWEBマーケタープログラムから転職した場合、最大で「82,500円」がキャッシュバックされます。

費用を抑えたい人には、非常に嬉しい特典と言えます。

ちなみにウルクスWEBマーケタープログラムでは、転職支援を申請した人限定で転職サポートが受けられます。転職サポートは受講期間中からスタートし、卒業後90日間まで継続します。

「面接対策」「履歴書チェック」「求人紹介」などのサポートが受けられますので、転職も有利に進められます。

・講師とマンツーマンで質問ができる

Zoomを使って講師とマンツーマンで質問ができるのも、ウルクスWEBマーケタープログラムの特徴。回数制限はあるものの、一対一で質問ができる環境は生徒にとって有意義な時間になるはずです。

チャットでも質問は可能でして、チャットの場合は回数無制限で質問できます。

・ウルクスWEBマーケタープログラムの費用

ウルクスWEBマーケタープログラムの費用は「220,000円(税込み)」です。

転職に成功しキャッシュバックを受けられた場合には、「137,500円」まで費用を抑えられます。

2. Webマーケティングとは

考える女性

Webマーケティングとは、Web上で商品を販売する活動すべてを指す言葉です。

下記の施策も商品を販売する活動ですので、Webマーケティングの一環と言えます。

  • SNSを使った集客
  • YouTubeを使った集客
  • Webサイト作成
  • LPの改善

Web上での行動はすべて数値化できることから、Webマーケティングではデータを扱うことが多いです。

これらのデータを分析・改善し、商品の販売数改善につなげていきます。

3. Webマーケティングの仕事内容

ミーティングをする光景

Webマーケティングの仕事内容は多岐にわたるのですが、大きく次の3つに分けられます。

  • Web集客
  • Webサイト、LPの作成
  • リピーターの獲得

それぞれの項目ごとに、具体例を交えながら仕事内容を紹介していきます。

3-1. Web集客

Web集客では、下記の媒体などからサイトにアクセスを集めるための施策をしていきます。

  • 広告
  • SNS
  • YouTube
  • 他サイト
  • Google検索

例として、広告から集客する場合の仕事内容を紹介します。

広告から効果的な集客をするには、「どの広告サービスを使うのか?」「どの種類の広告を使うのか?」「広告のテキストはどんな感じにするのか?」などを考えていきます。

そしてそれぞれの仮説をもとに広告を打ち出し、効果を検証します。

理想とする結果が得られた場合には引き続き同じ広告を出稿し、期待する効果が得られなかった場合には再度仮説を立てて検証していきます。

このように仮説と検証を繰り返しながらサイトへの流入数を伸ばしていくことが、Web集客の具体的な業務になります。

3-2. Webサイト・LPの作成

Webサイト・LP作成では、ユーザーの行動データをもとに販売数の増えるサイト作りをしていきます。

具体的には、文章を書き換えたりサイトのレイアウトを変更することが仕事内容です。

サイト上でのユーザーの行動はすべてデータとして見れますので、これらのデータを分析して収益性の高いサイトを作り上げていきます。

イメージとしては、データを分析しながら購買意欲の高まる文章に書き換えたり商品を魅力的に見せるレイアウトを考えていく感じです。

3-3. リピーター獲得

リピーターの獲得では、ファンを増やすことが目的になります。

代表的なリピーターの獲得方法は、次の2つです。

  • SNS
  • メールマガジン

SNSやメールマガジンを使い、顧客との接触回数を増やします。そして顧客にとって有益な情報を発信し続けることで、少しずつ信頼を獲得しリピーターになってもらいます。

全体的な流れとしては上記の感じですので、メールマガジンの作成やSNSの運営などが主な仕事内容になります。

またブランディング戦略もリピーターの獲得には有効ですので、ブランドコンセプトの作成なども業務に含まれます。

4. Webマーケティングに必要なスキル

働く女性

Webマーケティングに必要なスキルを紹介していきます。

どれもWebマーケティングには必要なスキルですので、1つずつ確認していきましょう。

4-1. マーケティングに関する知識

Webマーケティングには、商品を売るための知識「マーケティング」が必要です。

例えば「AIDMAの法則」や「カスタマージャーニー」などの知識があれば、より成果の出せる施策を考えられるようになります。

商品を売るための知識やノウハウは無数に存在しますので、どこまで勉強すればいいという上限はありません。

最初はWebマーケティングの入門書を読んで、その後は実務をこなしながらスキルアップしていく流れがおすすめです。

4-2. Webに関する知識

Webで商売をする以上、最低限のWebに関する知識は必要です。

「インターネットの仕組み」や「Web広告を出稿するまでの流れ」などは抑えておきたいです。

またネット利用者の特徴を把握しておくことで、商売を有利に進めることもできるでしょう。

4-3. サイト作成スキル

サイト作成スキルとは、自社サイトを構築するためのスキルです。

具体的に必要なスキルは、次の通りです。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • Webデザイン

サイト作成スキルはWebマーケターに必須ではありませんが、軽くレイアウトを編集したい時などに活躍できますのであって損はないスキルです。

4-4. ライティングスキル

サイト内で使われる文章によって、商品の販売数は大きく変わります。

たった1行書き換えただけで、販売数が数倍増えるなんてこともよくあることです。

サイト内で使われる文章によって売り上げは大きく変わりますので、Webマーケティングにおいてライティングスキルは重要になります。

ライティングスキルには、文章を読んでもらうための「コピーライティング」。商品を販売するための「セールスライティング」があります。

どちらもWebマーケティングでは強い武器になりますので、身につけておくのがおすすめです。

4-5. データ分析力

Web上では「アクセス数」「クリック数」「販売数」など、すべての結果がデータとして現れます。

これらのデータを分析し、更に売り上げを上げるための施策を考えていきます。

Webマーケティングを成功させるには、データ分析力は必須と言えるでしょう。

4-6. コミュニケーション能力

Webマーケティングはチームで進めていくことも多いです。またクライアントと意思疎通を図る上でも、最低限のコミュニケーション能力は必要です。

チーム全体を仕切る立場になった場合には、組織のマネジメントスキルも身につける必要があります。

5. Webマーケティングスクールに通うメリット

メリット

「スクールなんて行かなくても、本とかネットを使えば勉強できるでしょ。スクールに行く意味ってあるの?」と感じている人もいるでしょう。

しかし、スクールでWebマーケティングを学ぶことには、たくさんのメリットが存在します。

Webマーケティングスクールに通うことのメリットは、主に以下の4つです。

  • Webマーケティングを網羅的に学べる
  • スタッフのサポートにより挫折を防げる
  • カリキュラムにより迷わず勉強できる
  • 自走能力が身に付く

順番に見ていきましょう。

5-1. Webマーケティングを網羅的に学べる

一つ目のメリットは、Webマーケティングを網羅的に学べることです。

実は、一口に「Webマーケティング」と言っても、その分野はとても幅広いです。しかし、それぞれの分野の本質はどれも「集客すること」「売り上げUP」であり、その本質は密につながり合っています。

そのため、特に学習初期においては、Webマーケティングは網羅的に学んで、汎用性の高い知識とスキルを身につけるべきだといえるでしょう。独学だと学習が偏ってしまうことが多いですが、スクールに通えばその心配はありません。

5-2. スタッフのサポートにより挫折を防げる

2つ目のメリットは、スタッフのサポートにより挫折を防げるという点です。

マーケティングは非常に抽象度が高く、成果を出すのが難しいので、独学の挫折率が比較的高くなっています。

たとえば、プログラミング学習では、Webサイトや動くシステムなどの目に見える成果がありますよね。しかし、Webマーケティングにおいての成果はあくまで数値のデータでしかなく、しかも成果を出すための決まった方法がありません。

また、成果を出すまでに長期間かかることが多いので、結果が出る前に挫折してしまう人がとても多いです。

一方、Webマーケティングスクールでは、わからない部分はわかるようになるまで講師に質問できます。また、メンターやサポートスタッフが学習のペース管理をしてくれたり、相談に乗ってくれたりするので、無理なく学習が続けられるのです。

5-3. カリキュラムにより迷わず勉強できる

Webマーケティングスクールでは、あらかじめ決められたカリキュラムを元に、学習を進めていきます。そのため、回り道せずに最短ルートでスキルアップができます。

独学だと、学習する必要のないものまで勉強してしまうことも。たとえば、広告運用も学びたいのに、マーケティングの一部分だからといってSEOや経営学史を学ぶのは時間のムダになりえます。

5-4. 自走能力が身につく

正直、スクールを卒業してもまだまだ「使える人材」には程遠いです。

なぜなら、Webマーケティングは実践が命だからです。実務の現場に入っていない以上、スクールの卒業生も決して「即戦力」とはいえません。

しかし、スクールでの学習を通してマーケティングの本質を理解していれば、その後の学習や実践の質が格段に上がります。

イメージとしては、スクールで基礎を網羅的に学び、のちの実践においては知識の穴を埋めていくという感じです。マーケティングの土台を固めて実践を繰り返していけば、自分に何が足りないのか簡単にわかります。

6. 未経験でもWEBマーケティングスクールから就職・転職はできる?

会話をする二人の女性

結論からお伝えすると、未経験でもWebマーケティングスクールから就職・転職はできます。

事実Webマーケティングスクールの公式サイトを見ても、未経験からWebマーケティング会社に就職・転職している方は何人もいます。

Webマーケティングスクールは、実務をこなせるレベルまで生徒を育成するための場所です。そのため、カリキュラムをこなすことで就職に必要な実力は十分身につきます。

中には就職支援を実施しているスクールもありますので、未経験からWebマーケティング会社に就職したい場合には就職をサポートしてくれるスクールを選ぶのがおすすめです。
マーケッターとして即戦力としの就職を目指して、大学生中の大学生がWebマーケティングスクールに通うケースも増えています。

7. Webマーケティングスクールから就職・転職するためのコツ

手を挙げる少女

Webマーケティングスクールで「こんなことをすると就職・転職に有利だよ」というコツを紹介していきます。

7-1. 企業が求めるスキルを身につける

Webマーケティングスクールから就職・転職したい場合には、企業が求めるスキルを身につけましょう。

実務で役に立つスキルを身につけておくことで、企業側から必要とされる人材になれます。

例えば最近では「インフルエンサーマーケティング」が注目を集めています。この背景から、SNSやYouTubeを効果的に使える人材は企業からのニーズも高くなります。

企業が求めるスキルは、Webマーケティングスクールの講師に聞けば最新の情報を教えてくれるはずです。

まずは無料カウンセリングを予約し、どのスキルを学べばいいのかを相談してみましょう。

7-2. 実績を作る

就職や転職を成功させるには、実績を作るのが効果的です。

実績を作れば自分のスキルがどのレベルなのかを判断してもらいやすく、就職も有利に進められます。

おすすめは自分のサイトを作って運営してみることです。

1人でサイトの開設から運営までこなせば、下記のスキルの証明になります。

  • SEO
  • サイト開設スキル
  • ライティングスキル

Webマーケティングスクールのカリキュラムをこなすだけでなく、実績を作ることも意識してみてください。

8. Webマーケティングスクールに通う際の注意点

注意点

Webマーケティングスクールに通う際の注意点は、主に以下の2つです。

  • 仕事との両立は可能か
  • 実践することで成長する

また、大前提として「受け身の姿勢では成長しない」ということを覚えておきましょう。「スクールに入りさえすればなんとかしてくれる」という姿勢の人にとっては、マーケティングの学習はハードルが高すぎるでしょう。

逆に、貪欲な姿勢の人にとって、スクールはこれ以上ない自己投資になるはずです。

8-1. 仕事との両立は可能か

社会人の人は、仕事の合間を縫って学習を進めていくことになります。そのため、仕事と学習の両立が可能なのか、しっかりと検討しましょう。

8-2. 実践することで成長する

繰り返しになりますが、「スクールを卒業したら、一人前のマーケターになれる」というのは幻想です。卒業直後の段階では、まだまだ実践が足りていません。

しかし、スクールでマーケティングをしっかりと学ぶと、実践を始めてからの成長スピードが格段に早くなります。

目標が高すぎるのも、挫折する要因の1つです。「スクールに行けば一流になれる」と思っていると、結果とのギャップを感じてしまうことも。あくまでスクールは「今後の成長のため」と考えておきましょう。

9. Webマーケティングスクールを選ぶ基準

基準

色々なWebマーケティングスクールがありますが、特徴はそれぞれ異なります。そのため、自分の学習の目的に沿って、適切なスクールを選ぶ必要があります。

9-1. オンラインか、オフラインか

スクールには、通学型とオンライン学習型があります。どちらがおすすめかは人それぞれなので、一概にはいえません。

仲間ができたり、講師とスムーズにやりとりができたりする点は通学型のメリットですが、自分のペースで学習をしたい人はオンラインの方が向いているでしょう。

特に、仕事が忙しく、スキマ時間を使って学習を進めたいという人にはオンラインがおすすめです。

2021年現在は新型コロナウイルスの流行により、ほとんどのスクールがオンライン型の学習形態になっています。

9-2. 費用

Webマーケティングスクールの受講費にはかなりバラつきがあります。使える金額の上限から、受講するスクールを選ぶというものも方法の1つです。

もちろん、高ければ高いほどいいわけではありませんが、高品質な授業を受けたいのならある程度の金額は必要になってきます。とはいえ、自己投資だと考えれば、決して高すぎる値段ではありません。

9-3. 学習領域

学びたいマーケティングの領域がある場合は、スクールに該当のカリキュラムが用意されているかを確認しましょう。

もちろん、「Webマーケティングの知識が全くないので、何を学べばいいかもわからない」という人は、マーケティングを網羅的に学べるスクールを選べば問題ありません。

9-4. 転職・就職の支援がある

Webマーケティングスクールを卒業後に就職・転職したい場合には、就職支援を実施しているスクールを選ぶのがおすすめです。

就職支援を実施しているスクールでは下記のようなサポートを受けられますので、就活を有利に進められます。

  • 面接練習ができる
  • 書類の書き方を教えてくれる
  • 応募先の調べ方を教えてくれる

中には就職できなかった場合の返金保証を用意しているスクールもありますので、就職を見据えたスクール選びをしてみてください。

10. まとめ

三人の女性

ここまで、おすすめのWebマーケティングスクールや選び方のポイントなどについて紹介してきました。

Web系のスキルを学ぶスクールが次々と登場していますが、Webマーケティングを専門的に学べるスクールはまだまだ少ないです。ですので、スクールに通うことを検討している人は、この記事で紹介した5つのスクールから、自分に合うものを選べば問題ありません。

この記事を参考に、ぜひWebマーケティングスクールの受講を前向きに検討してみてください!

インスタグラム 最新ビジネス活用 ガイドブック無料プレゼント!

インスタグラムマニュアル


【ファンを10000人つくる】YouTube2022年度版徹底攻略マニュアル無料プレゼント!

youtubeマニュアル


【無料プレゼント!】WEBの知識やスキルゼロでもLINE公式アカウントを使い集客する方法!

ラインマニュアル


【ゼロから始める、SEO対策徹底ガイド】無料プレゼント!

seoマニュアル


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

youtube22年度版徹底攻略マニュアル
youtube2022年最新徹底攻略マニュアルプレゼント