30代で勉強すべき6つの知識

こんばんは!FunTre株式会社代表の谷田部です。
すごく簡単なことを変えるだけで人生に差がつく時間の使い方を、日々YouTubeにてお伝えしています。

今回のテーマは「30代で勉強すべき6つの知識」について。

気がついたらもう30代。
だんだんと仕事にも慣れてきてたし、注力すべきポイントや手を抜くべきポイントもわかってきた。

そんな頃だと思います。

そんなときに30代をダラダラ過ごさずに、今後の人生をより良くするために何を勉強すべきか? ということを考えるのはすごく大切なことです。

「30代で得た知識や経験で、その後の人生が左右されてしまう」と言っても過言ではないと思っています。

とっても大事なこの30代に何を勉強すべきか? 私のこれまでの経験や知識をもとに、いろんなことを勉強して「あーこれは良かった!」「悪かったな!」というものがありますが、やっぱり30代で勉強すべき! もしくは、しておいて良かったなという6つの知識についてお伝えします。

1つ目:会計の知識

会計の知識

これはすでに、職種によってはしっかりと知識を持っている人もいると思います。

ただ、多くの人はまったくそういった会計の業務や知識には触れてこなかった30代の人多くいると思います。
しかし世の中を動かしているものの中で1番大きな影響を持っているのは、「お金の動き」だと思います。

そして、そのお金の動きは会計の知識とか財務の知識がある人たちを中心に回っているのが現状です。

当然、会社ではお金の流れの動きは重要なポジションの人が、もしくは会社の偉い人が決めていると思いますし、会社を左右するぐらい大きなことだと思います。

なんとなく「自分は今まで関係なかったから」「目の前のことを一生懸命やってきたから」「会計の知識まったくわかりません」という人も多いと思いますが、それが良かったのは20代まで です。

30代は会社や世の中のお金の流れを見ながら「次は自分がどういうことをすればいいのか?」「どういったことを始めればいいのか?」ということを考えることが必要だと思います。

「お金がどこからどのように流れていくのか? お金の流れを考える。」
「そしてそのお金の使い方はどれが正しくて、どのような事例があるのか?」
「会社の財務諸表を見て、どういう会社がどういう状態なのか? どういう特性があるのか?」

ということも把握できるようになっています。

なかなか普通に仕事をしていると、こういう会計に触れることは少ないと思います。
なのでまずは自分で積極的に学んでみるというのも大事かなと思います。

私もある経営者の方に「会社経営しているんだったら、会計の知識ぐらい分かっていないとダメだよ!」と言われて、簿記3級を取りました。

そして、初めて自分が何も会計の知識が無かったということを理解しました。

「よくこれで社長をやってたなー」と。自分で思いました。

簿記3級ぐらいの知識を持つだけでも大きく人生を変えるぐらい気付きがあったので、会計の知識すごく大事だと思います。
ぜひ勉強してみてください。

2つ目:ITの知識

ITの知識

これは当たり前のことなんですけど、世の中はもうIT化、デジタル化が進んでいます。
「これまで、あまりITの分野に触れてこなかった」とか、自分が苦手だから「まぁ〜ITとか嫌なんだよね」など、「ITと全く関わってきませんでした」というのは、今日で終わりにしてください。

すぐ勉強しないといけないと思います。確実に今後、ITやデジタル化の知識は必要になります。

また、逆にここでしっかり勉強しておけば、今後の仕事やポジションにも確実に役に立ちます。
今はネットや本でもたくさん学ぶ方法がありますので、30代のうちにWEBやプログラミングなどのITの知識に触れて理解するようにしておきましょう。

3つ目:法律の知識

法律の知識

日本でも、もちろん世界でも法律に基づいてすべてが成り立っています。

しかしこれ不思議なんですけど、そんなに大事な法律の知識なんですが、もう勉強するチャンスはあまりありません。

勉強しているのは一部の弁護士の方や弁理士の方、士業の方だけで普通に暮らしているだけではあまり法律を勉強することはないんです。

しかし法律はそれで成り立っているので、自分の人生に大きく関わっていることがたくさんあります。
なので勉強するチャンスがないから勉強しないはダメです。

ぜひ30代では自分の身の周りのことからで良いので、正しい法律の解釈も学んでいくようにしましょう。
全部、法律を学ぶことは膨大すぎて無理なので、「なんでこれはそうなんだろう?」と思ったことだけを少し深く調べて理解してみると良いと思います。

正しい知識を持ってないがゆえに「きっとあれはこうなんだろう!」とか「こうに違いない!」と自分で決めつけて間違った理解をしているケースも多いと思います。
自分が法律の知識を知らなかったというだけで「うっかり大きな損害を生んでしまった!」や「悪い人に無茶苦茶な脅しを受けてしまった!」ということもこれから出てくると思います。

本当は、法律的に間違ったことをしてしまっているのに「自分では気が付かなかった」ということもあるかもしれません。

企業間の取引を行うときとか、生活の中で何か大きな買い物をしたりサービスを受けるときに契約書を交わすと思います。
その契約書に書かれていることはけっこう難しく、もう何書いているかわからないので「もうまぁいいや」と思わずに、きちんと1度読んでみて、少しでもそれを理解するように心がけると良いと思います。

この契約書の内容はもしかしたら後々の人生でとても大きな影響を及ぼすかもしれません。
そのぐらい大切なことが書いてあります。

それを知らずに生きていくのは、とても危険なことだと思いますので、契約書に書いてあることを自分でも調べてみる、詳しい人に聞いてみる。そして、少しでもいいので理解するということをやってみることをおすすめします。

その上で「何が正しいのか? 何が悪いのか?」少しでも法律を理解した上で、何が罰せられることなのか? 罰則は何なのか? ということを把握していくといろんな場面で役立つ法律の知識 ていうのが身に付いてきますので、30代では可能な範囲で法律の勉強をしていきましょう。

4つ目:プレゼンテーションスキル

プレゼンテーションスキル

30代になるとチームを引っ張っていったり、代表でプレゼンテーションを行ったり上司やお客様に対して大切なプレゼンテーションを行ったりする機会が増えてくると思います。
プレゼンテーションはすごく奥が深いです。

相手に合わせてどういった構造で話せばわかりやすく聞こえるか?
魅力的に感じてもらえるか?

など考えることがたくさんあります。
他の仕事がすごくできても、プレゼンテーションが下手くそだと全体の評価もぐっと下がってしまうこともあります。

・資料作成の仕方
・話すスピード
・話す順番
・抑揚
etc

プレゼンテーションを魅力的に見せるために様々なことを学んでいく必要があるので、ぜひここの段階で勉強してみると良いと思います。

5つ目:プロジェクトマネジメントの知識

プロジェクトマネジメント

「プロジェクトにおいて現場の最前線で働くというだけでなく、そのプロジェクトをどうマネジメントして成功させていくか?」

というプロジェクトマネジメントを任されるというチャンスが巡ってくるのが30代です。

そのチャンスが巡ってきたときにしっかり成果を残せると、会社内でも会社外でも評価がグッと上がります。
ですので、このチャンスをものにするために、プロジェクトマネジメントの知識を事前に勉強しておくことをおすすめします。

プロジェクトマネジメントと言うと難しそうに聞こえますが、簡単に言うといかにチームを目標達成に向けて効率よく進めていくかというスキルになります。
プロジェクト全体ではどのような計画で進んでいて、予測されるトラブル問題はどのようなことがあるか? その解決策はどういったことが考えられるか?

今1番進み具合が遅いのはどこで、その部分をどうやって人や方法を使って解決していくか?

そういったことをそのプロジェクトで働く人、関係する人たち、いわゆるプロジェクトチームのマネジメントしていくということです。
これは経験も必要なのですが、事前に学ぶこともたくさんありますのでぜひ学んでみてください。

6つ目:ビジネスを立ち上げる知識

ビジネスを立ち上げる知識

何か1つ、ビジネスを立ち上げる。

それはもう本当にとても小さなビジネスでも構わないので、ビジネスの一連の流れを一度自分でやってみるとすごく勉強になります。
通常、企業に勤めていたり組織にいるとビジネスが成り立つ1つの側面、もしくは歯車の1つしか関われないケースが多いです。

自分では幅広い知識を持っていて「いろいろ知っているんだ!」と思っていても、実は外から見たらもう本当に狭い分野の一部分しか知らない。全体像で理解できていないというビジネスマンの方も多くいると思います。

とても小さなことでも大丈夫ですので、例えば、何らかの商品を海外から仕入れてビジネスの一連の流れを自分でやってみましょう。

①商品を海外から仕入れる
②サイト掲載して販売しお金をもらう
③商品を箱に詰めて発送して売り上げや利益をきちんと計算する
※プライベートでやっている場合は、年度末に確定申告をして税金をきちんと収める

この一連の流れを全て自分でやってみるとビジネスのポイント、つまり全体像がわかるようになりますのでこれすごく役に立ちます。

今後、会社で働いていく上でも絶対に役立つすごく大きな財産になりますので、ぜひ1つ小さなビジネスを立ち上げて1連の流れを自分でやってみるということを挑戦してみてください。

30代の勉強や姿勢がその後の人生を大きく変える

いかがでしたでしょうか?

30代で勉強すべき6つの知識」についてお伝えさせていただきました。

1つ目:会計の知識
2つ目:ITの知識
3つ目:法律の知識
4つ目:プレゼンテーションスキル
5つ目:プロジェクトマネジメントの知識
6つ目:ビジネスを立ち上げる知識

もちろん、この頃は普段の仕事がすごく忙しい時期で勉強に時間を割くなんてできない。難しい状況にあるということもわかっています。

ただやっぱり、それでもこの30代の勉強や経験でその後の人生が大きく変わってしまうので大切な時期だからこそ多少無理をしてでも、ポイントを絞って意識的に勉強していく、必要な知識を身に付けていきましょう。

【2021年度版 】YouTube動画マーケティング成功事例

「動画マーケティング」で、企業や個人が自分たちの得意なことや個性を発揮して認知度を広げている事例がたくさんあります。

YouTubeを使って認知度を増やし、業績アップにつながった企業の成功事例をまとめました。

YouTubeで認知度を高めたい!集客や売り上げアップに動画マーケティングを導入したい!という方はぜひ参考になさってください。

YouTubeで集客するための成功事例集

 

インスタグラム 最新ビジネス活用 ガイドブック無料プレゼント!

インスタグラムマニュアル

【無料プレゼント!】WEBの知識やスキルゼロでもLINE公式アカウントを使い集客する方法!

LINEマニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事