【2021年版】おすすめのWebマーケティングスクール6選

Webユーザーの増加とともに、日々重要度が高まっているのが「Webマーケティング」。もはや、Webマーケティングに力を入れていない企業に未来はないといっても過言ではありません。

そんな中、「Webマーケティングを学んでみたい!」という人も増えています。一方、マーケティングは奥の深い概念であるため、独学は難しいのが現実。

そこで、専門のスクールでWebマーケティングを学んでみるのはいかがでしょうか?

この記事では、おすすめのWebマーケティングスクールをタイプ別に5つ紹介します。また、スクールに行くメリットや選び方なども解説しているので、「Webマーケティングを学んでみたい」という方はぜひ参考にしてみてください。

1. おすすめのWebマーケティングスクール6選

早速ですが、おすすめのWebマーケティングスクールを6つご紹介します。

どれも抜群の知名度・実績を誇るスクールになっています。ぜひ、自分の目的に合ったスクールを選んでみてください。

1-1. マケキャンbyDMM.com

マケキャンbyDMM.com

マケキャンbyDMM.com

マケキャンbyDMM.com(旧 DMM MARKETING CAMP)は、未経験から3ヶ月間で転職や実務の現場に入れるレベルを目指すWebマーケティングスクールです。

平日は講義動画の視聴でインプット、週末はグループワークで知識のアウトプットと、学習と実践のバランスが取れたカリキュラムになっています。

Webマーケター養成スクールNO.1

日本マーケティングリサーチ機構の調査によると、マケキャンbyDMM.comは以下の3つの分野でNo.1を獲得しました。

  • 未経験から理想のキャリアを形成できるWebマーケティングスクールNo.1
  • スキルアップして即戦力になれるWebマーケティングスクールNo.1
  • サポート体制が充実しているWebマーケティングスクールNo.1

マケキャンbyDMM.comの信頼度の高さがわかっていただけると思います。

基礎と実践をバランスよく学ぶ

マケキャンbyDMM.comでは、広告運用の知識をメインに学んでいきます。マーケティングにはさまざまな分野がありますが、1つの範囲を深く理解しておくことで、他の領域にも応用が効くようになります。

平日はオンライン動画を視聴し、週末はグループワークでアウトプット。学んだ知識を使いっていくことで、確固たるスキルを身につけられます。

また、現役のマーケターから直接指導を受けられるので、わからないところがあっても心配ありません。

転職成功率98%

また、マケキャンbyDMM.comには最大1年間の転職保証があり、転職活動の手厚いサポートを受けられます。

受講生の転職成功率は、なんと驚異の98%。「自分1人で転職するのは不安」という人に、マケキャンbyDMM.comはおすすめのスクールだといえるでしょう。

1-2. デジプロ

デジプロ

デジプロ

デジプロは、2ヶ月間で未経験からプロのマーケターを目指すためのWebマーケティングスクールです。他のスクールに比べて受講期間が短いのが特徴なので、「短期集中でスキルを習得したい!」という人におすすめのスクールです。

Web広告特化の超実践的スクール

デジプロが扱う学習領域は以下の通り。Web広告の運用に特化しています。

  • リスティング広告
  • ディスプレイ広告
  • Google広告
  • Yahoo!広告
  • SNS広告

ニーズに合わせてカリキュラムを変更

デジプロでは、受講生一人一人にパーソナルトレーナーがつき、学習を手厚くサポートしてくれます。パーソナルトレーナーは全てプロの現役マーケターなので、Webマーケティング未経験者にとっては非常に心強い存在です。

また、デジプロは受講生のニーズやタイプに応じて、講義の内容を柔軟にカスタマイズしてくれます。それぞれの受講生に担当のトレーナーをつけるからこそ、このような手厚いサービスの提供が可能になっているのです。

1-3. Tech Academy

テックアカデミー

テックアカデミー

Tech Academy(テックアカデミー)は、完全オンライン型のプログラミング・マーケティングスクールです。プログラミング専門のコースが多いですが、「Webマーケティングコース」において広告のプランニングや運用を学べます。

パーソナルメンターが自走をサポート

テックアカデミーは、テキスト型のカリキュラムを進め、各章の課題を提出していくという流れで学習していきます。

「基本的に自分1人で学習していくのか…なんだか挫折しそうだな」と感じた人がいるかもしれませんが、安心してください。

テックアカデミーには、毎日15:00~23:00の間、チャットツールを通して質問し放題の環境が用意されています。また、受講生1人につくパーソナルメンターと週二回のビデオ面談があり、疑問点や不安を解消できます。

自分のペースで学習しつつも、サポート体制もしっかりしているのがテックアカデミーの特徴です。

圧倒的に安価で受講できるマーケティングスクール

テックアカデミーの受講料は、業界最安値。社会人であれば、174900円~(税込)から受講できます。

また、最短4週間でカリキュラムを終えられるのも嬉しいポイント。「サポートは最低限でいい。あとは自分の力でなんとかする」というタイプの人は、テックアカデミーが向いているでしょう。

1-4. WANABEE アカデミー Webマーケコース

WANABEEアカデミー

WANABEEアカデミー

WANABEEアカデミーは、実践に重点をおいたWebマーケティングスクール。株式会社Sharewayによって運営されています。

4ヶ月の実務研修付き

WANABEEアカデミーの最大の特徴は、なんといっても「4ヶ月間の実務研修」。3ヶ月間カリキュラムを受講したあと、実務研修を4ヶ月にわたって受けられます。

実務研修においては、Sharewayのクライアントの広告を運用したり、プランの立案を担当したりします。これ以上ない実践環境といえるでしょう。

前述した通り、Webマーケティングのスキルが最も伸びるのは「実践」です。一般的なスクールは卒業後に1人で実践をしていきますが、WANABEEアカデミーではカリキュラム内で質の高いアウトプットが可能です。

コストパフォーマンスが高い

WANABEEアカデミーの授業料は264000円。入学金の660000円と足すと、3ヶ月のカリキュラムと4ヶ月の実務研修を330000円で受講できる計算になります。

ここまで手厚いサービスでこの値段は、まさに破格の値段だといえるでしょう。

1-5. マーケティングキャリア

マーケティングキャリア

マーケティングキャリア

マーケティングキャリアは、完全オンラインのWebマーケティングスクール。

「上流工程の仕事に関わること」を目指しているので、転職よりもフリーランスの人におすすめのスクールになっています。

たとえば、Web系のフリーランスには以下のような種類の人がいます。

  • デザイナー
  • プログラマー
  • ライター

これらクリエイターの上には、戦略を立案する「マーケター」がいます。戦略を作ったり、企画をしたりする上流の工程に関わるためにマーケティングを身につけよう、というのが、マーケティングキャリアのコンセプトです。

マーケティングの基礎を網羅的に学べる

Webマーケティングスクールは「広告運用」をメインに学ぶところが多いですが、マーケティングキャリアは幅広い分野を網羅的に扱っています。

これは、上流工程に携わる際、状況に応じて適切な戦略を取れるようになるためです。広告運用はWebマーケティングの一部でしかなく、どんなときも正しい選択肢とはいえません。

実案件の持ち込みが可能

マーケティングキャリアのユニークなところは、自分の作りたいサービス案や実案件の持ち込みが可能な点。

「マーケティングを利用して、自分独自のサービスをブランディングしていきたい」という経営者・フリーランスの人に、マーケティングキャリアはおすすめです。

1-6. マーケティングカレッジ「MARK」

マーケティングカレッジ

マーケティングカレッジ「MARC」

マーケティングカレッジ「MARC」は、実践的なカリキュラムによってプロのマーケターを目指すWebマーケティングスクールです。

「カレッジ」という名前の通り、学習コースが「学科」によって細かく分かれているのが特徴。「網羅性よりも、何か一つ尖った武器が欲しい!」という人にオススメのスクールです。

・マーケティングカレッジの3つの軸

マーケティングカレッジは、次の3つを軸にビジネスの成功を実現できるキャリアづくりをしていきます。

  • 全てのビジネス、経営において最も重要な『マーケティング』
  • 学びながらも収益をあげる仕組み『超実践的カリキュラム』
  • マーケティングツールを使い個人や会社の影響力を広げる『情報発信力』

個々のスキルを尖がらせつつ、ビジネスにおいて汎用性の高い能力を身につけられるのがマーケティングカレッジの最大の魅力です。

また、スクールのカリキュラムは、実際の現場で効果が出たものを体系化したものです。すぐに使える生きたマーケティングスキルを吸収できます。

2. Webマーケティングスクールに通うメリット

メリット

「スクールなんて行かなくても、本とかネットを使えば勉強できるでしょ。スクールに行く意味ってあるの?」と感じている人もいるでしょう。

しかし、スクールでWebマーケティングを学ぶことには、たくさんのメリットが存在します。

Webマーケティングスクールに通うことのメリットは、主に以下の4つです。

  • Webマーケティングを網羅的に学べる
  • スタッフのサポートにより挫折を防げる
  • カリキュラムにより迷わず勉強できる
  • 自走能力が身に付く

順番に見ていきましょう。

2-1.  Webマーケティングを網羅的に学べる

一つ目のメリットは、Webマーケティングを網羅的に学べることです。

実は、一口に「Webマーケティング」と言っても、その分野はとても幅広いです。しかし、それぞれの分野の本質はどれも「集客すること」「売り上げUP」であり、その本質は密につながり合っています。

そのため、特に学習初期においては、Webマーケティングは網羅的に学んで、汎用性の高い知識とスキルを身につけるべきだといえるでしょう。独学だと学習が偏ってしまうことが多いですが、スクールに通えばその心配はありません。

2-2. スタッフのサポートにより挫折を防げる

2つ目のメリットは、スタッフのサポートにより挫折を防げるという点です。

マーケティングは非常に抽象度が高く、成果を出すのが難しいので、独学の挫折率が比較的高くなっています。

たとえば、プログラミング学習では、Webサイトや動くシステムなどの目に見える成果がありますよね。しかし、Webマーケティングにおいての成果はあくまで数値のデータでしかなく、しかも成果を出すための決まった方法がありません。

また、成果を出すまでに長期間かかることが多いので、結果が出る前に挫折してしまう人がとても多いです。

一方、Webマーケティングスクールでは、わからない部分はわかるようになるまで講師に質問できます。また、メンターやサポートスタッフが学習のペース管理をしてくれたり、相談に乗ってくれたりするので、無理なく学習が続けられるのです。

2-3. カリキュラムにより迷わず勉強できる

Webマーケティングスクールでは、あらかじめ決められたカリキュラムを元に、学習を進めていきます。そのため、回り道せずに最短ルートでスキルアップができます。

独学だと、学習する必要のないものまで勉強してしまうことも。たとえば、広告運用も学びたいのに、マーケティングの一部分だからといってSEOや経営学史を学ぶのは時間のムダになりえます。

2-4. 自走能力が身につく

正直、スクールを卒業してもまだまだ「使える人材」には程遠いです。

なぜなら、Webマーケティングは実践が命だからです。実務の現場に入っていない以上、スクールの卒業生も決して「即戦力」とはいえません。

しかし、スクールでの学習を通してマーケティングの本質を理解していれば、その後の学習や実践の質が格段に上がります。

イメージとしては、スクールで基礎を網羅的に学び、のちの実践においては知識の穴を埋めていくという感じです。マーケティングの土台を固めて実践を繰り返していけば、自分に何が足りないのか簡単にわかります。

3. Webマーケティングスクールに通う際の注意点

注意点

Webマーケティングスクールに通う際の注意点は、主に以下の2つです。

  • 仕事との両立は可能か
  • 実践することで成長する

また、大前提として「受け身の姿勢では成長しない」ということを覚えておきましょう。「スクールに入りさえすればなんとかしてくれる」という姿勢の人にとっては、マーケティングの学習はハードルが高すぎるでしょう。

逆に、貪欲な姿勢の人にとって、スクールはこれ以上ない自己投資になるはずです。

3-1. 仕事との両立は可能か

社会人の人は、仕事の合間を縫って学習を進めていくことになります。そのため、仕事と学習の両立が可能なのか、しっかりと検討しましょう。

3-2. 実践することで成長する

繰り返しになりますが、「スクールを卒業したら、一人前のマーケターになれる」というのは幻想です。卒業直後の段階では、まだまだ実践が足りていません。

しかし、スクールでマーケティングをしっかりと学ぶと、実践を始めてからの成長スピードが格段に早くなります。

目標が高すぎるのも、挫折する要因の1つです。「スクールに行けば一流になれる」と思っていると、結果とのギャップを感じてしまうことも。あくまでスクールは「今後の成長のため」と考えておきましょう。

4. Webマーケティングスクールを選ぶ基準

基準

色々なWebマーケティングスクールがありますが、特徴はそれぞれ異なります。そのため、自分の学習の目的に沿って、適切なスクールを選ぶ必要があります。

4-1. オンラインか、オフラインか

スクールには、通学型とオンライン学習型があります。どちらがおすすめかは人それぞれなので、一概にはいえません。

仲間ができたり、講師とスムーズにやりとりができたりする点は通学型のメリットですが、自分のペースで学習をしたい人はオンラインの方が向いているでしょう。

特に、仕事が忙しく、スキマ時間を使って学習を進めたいという人にはオンラインがおすすめです。

2021年現在は新型コロナウイルスの流行により、ほとんどのスクールがオンライン型の学習形態になっています。

4-2. 費用

Webマーケティングスクールの受講費にはかなりバラつきがあります。使える金額の上限から、受講するスクールを選ぶというものも方法の1つです。

もちろん、高ければ高いほどいいわけではありませんが、高品質な授業を受けたいのならある程度の金額は必要になってきます。とはいえ、自己投資だと考えれば、決して高すぎる値段ではありません。

4-3. 学習領域

学びたいマーケティングの領域がある場合は、スクールに該当のカリキュラムが用意されているかを確認しましょう。

もちろん、「Webマーケティングの知識が全くないので、何を学べばいいかもわからない」という人は、マーケティングを網羅的に学べるスクールを選べば問題ありません。

 

5. まとめ

ここまで、おすすめのWebマーケティングスクールや選び方のポイントなどについて紹介してきました。

Web系のスキルを学ぶスクールが次々と登場していますが、Webマーケティングを専門的に学べるスクールはまだまだ少ないです。ですので、スクールに通うことを検討している人は、この記事で紹介した5つのスクールから、自分に合うものを選べば問題ありません。

この記事を参考に、ぜひWebマーケティングスクールの受講を前向きに検討してみてください!

 

インスタグラム 最新ビジネス活用 ガイドブック無料プレゼント!

インスタグラムマニュアル


【ファンを10000人つくる】YouTube2021年度版徹底攻略マニュアル無料プレゼント!

youtube2021年度版徹底攻略マニュアル

 

 

【無料プレゼント!】WEBの知識やスキルゼロでもLINE公式アカウントを使い集客する方法!

LINEマニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事