会社や仕事を辞める前にチェックすべき4つのポイント

こんばんは!FunTre株式会社代表の谷田部です。
「すごく簡単なことを変えるだけで人生に差がつく時間の使い方」を毎週公開しています。

「仕事を辞めたい!」「こんな会社辞めてやる!」と思うこともあるかもしれません。

ただ、できることなら勢いで辞めるのではなくて、しっかり準備した上で辞めるべき前のチェックポイントをチェックした上で戦略的に辞める方が良いと思います。

その仕事、その職場でできることを全部やってからきちんと辞めるというほうが私はお勧めです。

でもまあ、ずるずるそれにとらわれてしまって辞める時期が遅くなってしまう。
チャレンジする時期が遅くなってしまうっていうのも良くないと思いますので、今回は辞めるべき前にチェックすべき4つのポイントをご紹介していきたいと思います。

これは私が実際に起業するときに「コレだけはチェックして辞めよう」と思って実践してきた内容になります。

これをやったおかげで私も辞めたあともすごく人生効率よく、豊かになりましたし、本当に良いチャレンジができたなと思っています。

今日はその本当に大事なところをお伝えしていきたいと思います。

退職届

1.金銭的な問題は大丈夫か?

お金がない

それでは会社を辞める前にチェックすべき4つのポイントの1つ目「金銭的な問題は大丈夫か? 」ということです。

やはりお金のことはすごく大事です。
きちんと辞める前に「辞めたあとのお金のことは大丈夫なのか?」ということを慎重にチェックすべきだと思います。

一番怖いのは辞めてしまった後に収入がなくてお金がなくて困窮してしまうこと。
お金がないから何もできなくなってしまいますし、チャレンジもできなくなってしまうというのが一番最悪な状態になってしまいます。

なので、辞める前にこれもきちんと慎重に戦略を立てておくべき必要があります。

・次の仕事が決まっているか?
・次の収入の当てはあるか?
・次の収入はいつからか?
・家族を養えるのか?
・食べていけるのか

ということは、慎重に慎重にチェックしたほうがいいと思います。

私も実際に起業するために会社を辞めたときは、毎月の自分の銀行の預金残高と自分の見込みのある収入、そして支出を計算して、あと何ヶ月収入がなくなった状態で生きていけるのか?というのを考えていました。

もうかなり慎重になって計算していて、「1年半ぐらいは何も収入がなくても生きていけるかな」という状態になったので、「よーし、ここはチャレンジするときだ!」ということで思い切って会社を辞めたという経緯がありました。

もちろん、気持ち的には「今すぐにでもチャレンジしたい」「今すぐにでも辞めたい」ということもあるかもしれないんですが、ここをグッと押さえて、やはりしっかり考えてから慎重に戦略を練って辞めたほうがいいのかなと思います。

2.今の仕事で吸収できる事はもうないか?

学び

それでは会社を辞める前にチェックすべき4つのポイントの2つ目「今の仕事で吸収できる事はもうないか?」ということです。

やはり、その仕事でしか、その職場でしか吸収できない経験や知識、技術などがあると思います。

もしそれが将来に役立つものであったらちょっと我慢してでもその場所に留まって、それを吸収してから辞めてもいいのかなと思います。

結局仕事っていうのは自分自身が培ってきた経験や技術、知識の積み重ねで成り立っていくことなので、吸収できるものは全部吸収していくほうがいいなと私は思っています。

ただ、

・もうやることがない
・吸収できることがない
・ いつも同じことの繰り返し

この場合は今すぐに辞めたほうがいいと思います。

そこにはもうやるべきことはないと思います。

もし吸収できることがあって、ただ「時間がかかりそうだな」と思った場合や、「これをやるにはまたチャレンジが遅れてしまいそうだな」と思った場合はダラダラ残る必要もないので、しっかりと戦略を立てた上で辞めてしまってもいいのかなと思います。

何が残り、吸収できるのか?ということを事前にチェックしてみると良いと思います。

3.会社を辞めたあとの目標は明確か?

目標

それでは4つのポイントの3つ目「会社を辞めたあとの目標は明確か?」ということです。

「辞めたい」「転職したい」「起業したい」っていろいろ辞める理由はあると思うんですけど、次の目標や目的がきちんと決まっているかどうかは、やはり事前にチェックすべきポイントなのかなと思います。

良くないのは「嫌だから辞めたい」「辛いからやめたい」と思って辞める場合です。

きっと次の新しいチャレンジをしたときも、辛いことって起こると思います。
そのときにまた辞めたくなってしまいます。

これがクセになってしまうと本当に良くないと思いますので、やっぱりどちらかというと「こういう新しいチャレンジがしたい」っていう、目的を決めてから辞める方がいいです。

良い辞める理由は、例えば新しい技術や経験を身につけるためにや、より自分を高く評価してくれる場所に行ってみたい、という希望もいいでしょう。

収入を上げたい、給料を上げたいっていうのもいいと思います。

自分がずっと昔から夢だったチャレンジをしたいからっていうのもOKだと思います。
こういう目的をきちんと決めてから辞めるべきだと思います。

何も決まっていない状態でフワフワっと「なんとなく辞めてしまいました」っていうのは、一時的な開放感はあると思うんですけど、必ずその先で苦労してしまうので、きちんと目的を持って辞める方がいいかなと思います。

私自身も元々いた会社は、やっていることも好きだったし、会社自体も好きだったし仕事も楽しかったんですが、どうしても昔から起業したいと思っていたので、これはやっぱりチャレンジすべきタイミングだなというときに退社してチャレンジすることができました。

精神的に追い詰められていて、「どうしてもこれはもうここにいることができない」っていう場合は例外です。
その場合はまた別問題なんですけどやっぱりネガティブに辞めるよりは、ポジティブに新しいチャレンジがしたいからやめたい、という目的が決まっている方が良いのかなと思います。

4.お世話になった人への恩を返したか?

感謝

それでは辞めるべき前にチェックすべき4つのポイントの4つ目「お世話になった人への恩を返したか?」ということです。

仕事を辞める、もしくは仕事の場所を変えるとなっても、人の縁っていうのはやっぱりとても大切です。

人の縁は一生ものなので、仕事を辞めたあともそういった人たちとはお付き合いすることになると思いますし、もし狭い分野で転職をする場合は、その先でもお世話になった人にまた会ったり、会社の同僚にまた会う事も必ずあるので、人の縁っていうのはきちんと大切にして辞める方がいいですね。

例えば、お世話になった上司や先輩同僚や部下に、挨拶やきちんと恩を返すということをやってから辞めるといいと思います。

恩を感じすぎてそれが足かせになってしまって、次のチャレンジができないっていうのは良くないと思うんですけど、最低限のきちんと筋を通していくというぐらいのことができれば良いのかなと思います。

例えば、お世話になった先輩や上司に対しては、
「こういった新しいチャレンジをしたいので仕事を辞めることになりました」
「今までお世話になりました。今まで頂いた恩を活かして次も頑張っていきたいと思います」

って一言お礼を言うだけでも全然違うと思います。

もし返せる恩があるなら出来る限りのことを返しておくと良いです。
人の縁は本当に大切なので、「会社を辞める」「仕事を辞める」ことに関係なくきちんと大切にしていきましょう。

5. 辞めてから後悔しないようにしっかりと戦略を立てよう!

いかがでしたでしょうか?
最初にもお伝えしましたが会社や仕事を辞めてから
「あぁ〜あれしとけばよかったなぁ」とか「あぁ〜辞めなければよかったなぁ」なんて、後悔するのは一番良くないことだと思います。

きちんと辞める前に、準備をしてから、戦略を立てて辞めた方が良いかなと思います。

単純にネガティブに「嫌だから辞める」「居たくないから辞める」のではなくて、次にこういうことをしたいから、新しいチャレンジをしたいから辞める。

というようなポジティブな内容になるとより良いのかなと思います。
ぜひ試してみてください。

それでは今日もおさらいしていきたいと思います

会社を辞める前にチェックすべき4つのポイント

1. 金銭的な問題は大丈夫か?
2. その仕事で吸収できることはもうないか?
3. 会社を辞めたあとの目標は明確か?
4. お世話になった人へ恩を返したか?

ぜひ参考になれば幸いです。
今日はこの辺で失礼します!

動画でもご覧いただけます。

インスタグラム 最新ビジネス活用 ガイドブック無料プレゼント!

インスタグラムマニュアル


【ファンを10000人つくる】YouTube2021年度版徹底攻略マニュアル無料プレゼント!

youtube2021年度版徹底攻略マニュアル

 

 

【無料プレゼント!】WEBの知識やスキルゼロでもLINE公式アカウントを使い集客する方法!

LINEマニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事