「自分はこのままでいいのか」と迷ったらすべき5つの対処法

こんばんは!FunTre株式会社代表の谷田部です。
「すごく簡単なことを変えるだけで人生に差がつく時間の使い方」を毎週公開しています。

「自分はこのままでいいのだろうか」と、漠然と不安になることってよくありませんか?
私はよくありました。

私もそういったことって定期的にあったんですけど、「自分がこのままでいいんだろうか」と思い始めると、毎日、何だかモヤモヤしたり、あせったり元気がなくなったり、心配になったりと、理由のないネガティブが押し寄せてきます。

でも大丈夫です!そんなときもしっかり対処法があります。

「自分はこのままでいいのだろうか」と思ったら「こうすれば大丈夫!」っていう対処法を、私もいろんな経験をして編みだすことができました。

今日は「自分がこのままでいいのだろうか」と迷ったらすべき5つの対処法についてお話していきたいと思います。

1.過去を振り返る

過去を振り返る

それでは「自分はこのままでいいんだろうか」と迷ったらすべき5つの対処法の1つ目「過去を振り返る」ということです。

「自分はこのままでいいんだろうか」と悩む人は実はこれまでも、目標を達成するための努力をきちんとしてきた人が多いのかなと思います。

だからこそ今も自分自身の人生をより良くするために、何かすべことを探しているという、向上心があってポジティブな状態であることも多いと思います。

こんなときは、なんとなく将来のことの不安を考えるだけではなくて、自分が過去にどんなことをしてきたのかもう1度振り返ってみると良いと思います。

・5年前にできなくて今できること
・やってきた実績
・得てきた知識
・気づき
・築いてきた人脈

おそらくこれまで自分が成し遂げてきた多くのことに気がつくことができると思います。
そうすれば、決して焦ることはない、これまで頑張ってきたようにもがきながら、だけど、一生懸命やっていけば、きっと良い未来になっていくっていうことが分かると思います。

焦る必要はなくて、着実に1つ1つ目の前のことを頑張っていって、そうすれば必ずいいことがあるっていうことがわかれば安心できるかなと思います。

一旦、そういった気持ちになった上で、これからお話する未来のことについても考えていければと思います。

2.本を読むこと

本を読む

それでは5つの対処法の2つ目「本を読むこと」です。

「このままでいいのだろうか?」と、漠然と不安になる原因は自分自身の将来像があまり明確になっていないときに起こるのかなと思います。

・自分はこのまま進んで大丈夫なのか?
・自分はこの会社にいて大丈夫なのか?
・自分は夢を叶えることができるのか?

漠然と不安になることはつまり自分の未来が分からないからなんですね。
そして、これは残念なことにどうしようもないことでもあります。

なんでかって言うと分からないものは、もう分からないからです。
知らないことなのでいくら考えてもやっぱり答えは出てきません。

それが当たり前なんです。自分の知らない世界のことだから。
ただ、ありがたいことに自分が知らないちょっと先の世界のことを、すごく細かく分かりやすくまとめてくれているのがです。

しかも、1,000円程度の金額でそれを読むことができます。
もしかしたら中古で買うと半額の値段で読むことができるかもしれません。
図書館に行ったらタダです。

これほどお得なものってほかになかなかないと思います。
ですので、自分の未来をイメージする材料を手に入れるために、自分が将来目指している仕事や尊敬している人などの本を読んで、イメージする材料を見つける。

自分の将来に関わりそうなことが書いてある本をピックアップしていって、片っ端から読んでみることをお勧めします。

3.検索をする

検索をする

それでは「自分はこのままでいいのだろうか」と迷ったときにすべき5つの対処法の3つ目、「検索をする」ということです。

本はいろいろなことがまとまっていて分かりやすく載っているんですけど、自分が必要な内容だけを短時間で調べたいと思ったら、やはり検索する方が早いと思います。

今は便利な世の中で自分と同じくらいの年齢、環境、年収、職業で、同じような悩みを持っている人が無料でコラムを書いたり、ブログを書いたり、体験記を書いたりアドバイスを書いてるものがたくさんあります。

ですので、将来をイメージするための知識を得るために、まずは検索してみて、同じような境遇の人がどんな解決をしたか?どんな未来を進んだか?など、情報を探してみるのも良いかと思います。

4.人に聞いてみる

人に聞いてみる

それでは5つの対処法の4つ目「人に聞いてみる」ということです。

自分の尊敬する人や頼れる先輩などは実は自分と同じようなモヤモヤを経験して、すでにそれを解決している人たちかもしれません。

または学校の同級生や友達だったら、自分とかなり近い境遇にいて、自分と同じような悩みを持っていたけどすでにもう解決しているという可能性もあります。

そういった相手に自分の焦りを打ち明けてみてもいいかもしれません。

そうして良い答えを聞くことができたら、びっくりするぐらい簡単に「このモヤモヤを」「この悩みを」「迷いを」解決することができるかもしれません。

相談できる人は複数いた方がいいと思いますので、常に尊敬できる人、相談できる人を周りに置いておいて、悩んでしまったときはすぐに相談できるようにしてみると良いと思います。

5.人生計画を書いてみる

人生計画を書いてみる

それでは5つの対処法の最後5つ目「人生計画を書いてみる」ということです。

将来が漠然としすぎていて頭の中でぐちゃぐちゃになっているので、「今このままでいいんだろうか」ていう不安がもうずっと頭に残ってしまう。
なかなかスッキリしていかない、という可能性もあると思います。

そんなときは自分の人生計画をしっかり書くようにしましょう。

例えば、20年後どうなりたいのか?そのために10年後はどうなっていれば良いのか?
そして、その10年後の準備として5年後にはどうなっていなければいけないのか?

そして、3年後にはこういう目標を持たないといけない!
そうなるために2年後、1年後にはこうなっておくべき!

そのためにこの半年、3ヶ月、1ヶ月やるべきことはこういうことだ!という風に、逆算で人生計画を立てることでやるべきことが明確になっていきます。

やることが明確になれば、先を見通すことができて「自分はこのままでいいんだろうか」という不安もだいぶ解消されるかなと思います。

ただ、事前の知識がない中で将来の人生計画を立てるのも大変ですので、先ほどお話ししたように、 「本を読む」 「検索してみる」「人に聞いてみる」などのことで計画を立てるための材料を見つけましょう。

自分の過去を振り返りながら計画を練ることで本当に意味のある計画が出来てくると思います。
ぜひやってみてください。

焦りは自分自身の成長に繋がるポジティブな感情!

成長

いかがでしたでしょうか?
先ほどもお話しましたが、「自分はこのままでいいんだろうか」と思うことは、決してネガティブなことだけではないと思っています。

自分はもっと頑張らなくちゃいけないんじゃないか?
自分はもっとできることがあるんじゃないか?
という、すごくポジティブな状態でもあるかと思います。

ですので、すごく焦る必要はなくて、本日お話したようなことを1つ1つ着実にやっていけば、より良い人生になっていくと思います。

こういった焦りとか不安は定期的にやってくると思うので、ぜひ1つ1つ対処して下さい。

それでは今日もおさらいしていきたいと思います。

「自分はこのままでいいんだろうか」と迷ったらすべき5つの対処法

1. 過去を振り返る
2. 本を読む
3. 検索する
4. 人に聞いてみる
5. 人生計画を書いてみる

ということでした。参考になれば幸いです。

それでは今日はこの辺で失礼します!

インスタグラム 最新ビジネス活用 ガイドブック無料プレゼント!

インスタグラムマニュアル


【ファンを10000人つくる】YouTube2021年度版徹底攻略マニュアル無料プレゼント!

youtube2021年度版徹底攻略マニュアル

 

 

【無料プレゼント!】WEBの知識やスキルゼロでもLINE公式アカウントを使い集客する方法!

LINEマニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事