経営者が薦める驚くほど時短に役立つ仕事を効率化させるツール

こんにちは!FunTre株式会社代表の谷田部です。

すごく簡単なことを変えるだけで人生に差がつく時間の使い方を、日々YouTubeにてお伝えしています。
今回のテーマは「驚くほど時短に役立つ仕事を効率化させるスマホアプリ」について。

経営者として日々膨大なタスクをこなすために必須のアプリです。

1.仕事を効率的に時短したい

思いのほか仕事が終わらず、無駄な時間を作ってしまうことはありませんか?
仕事の効率をUPさせ、生産性UP、時短につなげてくれたスマホアプリを15個あるうち、厳選してお伝えします。

1-1.Googleカレンダー

スケジュールを確認する

Googleカレンダー

時短して仕事を効率よくこなすアプリの一つで、気に入っているところは

・このアプリだと他の人の予定も見やすくてさっと確認できる
・1日表示、3日表示、1週間表示と表示の大きさも変えられる
・パソコンの操作と同様にカレンダー上で参加者の招待も送れる
・予定の場所を入れるとGoogleマップと自動で連携してくれる
・オンライン会議用のGooglemeetとも簡単につなげる

など、本当にこのアプリだけでいろいろな時間調整に必要なことができます。

私自身、カレンダーアプリで重要なことはクラウドとの同期のズレがないことだと思っています。
これまで「スマホでは追加してたのにパソコンで開いたら追加されていない」ということもカレンダーアプリでは起きてしまうことがありました。
実はこれはとても不便で、予定が消えてしまうことがあり、周りから見たら予定を忘れてしまう駄目な人だと思われるリスクも高かったのです。
経験上、Googleカレンダーは同期のズレが起きたがことがありません。

1-2.Trello

Trello

Trello

タスク管理ができるアプリです。
このタスク管理アプリはパソコンでも使えて、お互いを同期することができます。

移動中とかに突然やらなくちゃいけないことを思い出したりしませんか?

「あ!あれやらなくちゃ!忘れてた!」

そのときにまた忘れないように、スマホのTrelloアプリでタスクを追加すればクラウドで同期されて、パソコンでもそのタスクがアップデートされるようになっています。

また、To Do リストはぐちゃぐちゃになっていくことが多いんですね。
なのでTo Do リストを整理するというTo Do をまたリストに追加しておいて…こんなお粗末なこともやっている人もいるのではないでしょうか?

私は本当によくやっていました。

このTrelloにしたら視覚的にタスクをカテゴリー分けできるようになりました。
移動とか入れ替えとかも簡単で、締め切りもわかりやすく設定することができるので、整理しやすくてぐちゃぐちゃになるということが減りました。
またチームでこのアプリを使うと、タスクをチームで共有したり、誰かに任せたり、後はそのタスクのメモを残していったりすることも簡単なので、単純にタスク管理ツールとしての性能もとても良いです。

いろいろなタスク管理アプリを試していきましたが、今は1番これが使いやすくて落ち着いています。

1-3.zoom

zoom

zoom

もう誰でも知っているオンライン会議ツールのzoomのスマホ用のアプリです。

このアプリを入れておけば、会議を開催する人から送られてきたリンクをクリックするだけで、勝手にこのアプリが立ち上がってオンライン会議に参加することができます。

仕事のオンライン会議だけではなくて、家族とか友達とのオンライン通話会話にも役立ちますので、このズームアプリはおすすめです。

1-4.LINE out free

LINE Out Free

LINE out free

LINE out freeは広告を見るだけで、無料で電話ができるようになるといったLINEの機能なんですね。
LINEの1機能で、今は単体のアプリではなくなりました。
しかし、スマホのホーム画面に置くことができるので、アプリのように置いておくと私は便利かなと思います。

この無料で電話ができるという機能も、もちろん凄いですが、何よりもすごいのは国際電話が簡単にかけられるということです。
おそらく国際電話の通話料もこのLINE out freeは、他に比べてトップクラスに安いのではないかなと思います。

国際電話をする機会も多くないかもしれませんが、突然国際電話をかけなくてはいけないときとか、海外にいるときに日本にかけなくてはいけない…そんなとき、焦ってしまいますよね。

しかしこのアプリを入れておけば、焦ることもなくいつ来るかわからない緊急事態で電話をかけなくてはいけない時もですね、すぐに国際電話をかけることができます。
しかも通話料を安くできます。

現時点では160以上の国や地域と電話ができるようになっているので、とっさの国際電話をかけなくてはいけないタイミングでも、これがあればバッチリです。

1-5.お薬手帳

お薬手帳

お薬手帳

お薬手帳はその名の通り、お薬手帳となるアプリです。
薬局からもらったお薬の詳細をお薬手帳に貼ったり、記録したりしますよね?
私もこれまでは病院に行くことってほとんどなかったのですが、35歳過ぎてから急にお薬のお世話になることが増えました。

でもお薬手帳を持っていくのを忘れてしまったり、詳細を手帳に貼り忘れたり、記録するのを忘れたりする事はありませんか?

はっきり言って、これ面倒なんですよね。かなり面倒!

そんな方にオススメなのがこのお薬手帳アプリです。

薬局から発行された処方箋、薬の詳細が書いてある処方箋のQRコードを読み込むと、自動的に情報を読み取ってくれて、お薬の内容をアプリが記録してくれます。

また、調剤薬局でお薬をもらうときは、薬局によっては病院で処方箋をもらって、スマホで撮って、それを薬局に送っておけば、調剤予約ができるので行ってから調剤が終わるまで、「待たなくてはいけない」ったいう時間も減ります。

かなり時短になります。

さらに、例えば子供のお薬や、親のお薬など、家族のお薬も1つのアプリで管理することができるので、スマホを持っていない人のお薬もですね、
一緒に管理することができます。

1-6.SKyscannar

Skyscanner

SKyscannar

SKyscannarは、航空券を予約するときに各航空会社の中で、一番安い航空券とか一番近いルートとか行きやすさをリストで表示してくれる、航空券一括検索アプリです。

こういった航空券検索アプリはたくさんあるのですがSKyscannarは、検索結果の並び替えの仕方などがですね、抜群に使いやすいアプリなんです。

なので私は一番よく使っています。

またホテルやレンタカーの検索もできるので、旅行をアレンジするのにもすごい役に立ちます。

2.もっと時短できて仕事を効率よくこなすために

ふだんの仕事に少し工夫を入れるだけで、確実に作業効率をあげ、時短と生産性UPにつながります。

今回15個すべての時短に役立つ仕事を効率化させるスマホアプリはこちらです。

1. Googleカレンダー
2. Trello
3. zoom
4. LINE out free
5. お薬手帳
6. Skyscanner
7. 宅配アプリ
8. カーシェアアプリ
9. Google翻訳
10. マネーフォワードME
11. Google Home
12. Splitwise
13. Dengencafe
14. タクシーアプリ
15. vinica

すべては紹介しきれませんでしたが、動画でなら紹介していますので、気になる方はこちらもご覧ください。

 

 

インスタグラム 最新ビジネス活用 ガイドブック無料プレゼント!

インスタグラムマニュアル


【ファンを10000人つくる】YouTube2021年度版徹底攻略マニュアル無料プレゼント!

youtube2021年度版徹底攻略マニュアル

 

 

【無料プレゼント!】WEBの知識やスキルゼロでもLINE公式アカウントを使い集客する方法!

LINEマニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事