【インスタグラムビジネスアカウントの作り方】マーケティングへの活用方法と成功事例

企業のSNSマーケティングとして、インスタグラムがとても注目されていますね。

今回は、インスタグラムのビジネスアカウントの切り替え方法やメリット、デメリット、有効活用方法、開設後の分析方法、導入企業の成功事例といった内容をまとめていますのでご紹介したいと思います。

他にもこんな記事がおすすめ

【インスタグラム広告の出し方】広告種類、予算の決め方など基本情報が丸わかり!

インスタグラマーになるには?アカウントを育てPR案件を獲得する方法を徹底解説!

1. インスタのビジネスアカウントとは?

インスタグラムは、一般ユーザーとして使っている方も多いと思いますが、企業のマーケティングツールの一つとして使いやすい機能をまとめた、ビジネスアカウントを作成することもできます。

また、ビジネスアカウントの作成は無料で出来て、難しい審査もなく簡単に開設することが可能です。また個人での利用も出来るので、フリーランスでビジネスをしている方やネットショップの運営をしている方にもおすすめです。

instagramビジネスアカウント

2. インスタをビジネスアカウントにするメリット

Instagramのビジネスアカウントを利用するメリットとしては

・ビジネスプロフィール
・フィード広告/ストーリーズ広告の投稿
・インスタグラムインサイト

といった機能が使えることです。一つずつご紹介したいと思います。

2-1. ビジネスプロフィール

ビジネスプロフィールを設定すると、

・メールアドレス
・電話番号
・住所

を登録することが出来るようになります。
例えば、商品の紹介をしている投稿に対して、ユーザーがその商品を気に入った場合に、直接連絡を取るといったことも可能になります。

商品を購入画面に移動できるリンクを貼り付けたショップ機能が追加されて、さらにマーケティングとしての役割が高まっているので、こちらのビジネスプロフィール機能も重要性が高まっているといえるでしょう。

instagramビジネスアカウント

2-2. フィード広告/ストーリーズ広告の投稿

ビジネスアカウントにすると、フィード広告やストーリーズ広告の投稿が可能になります。

・プロフィール画面の「広告」
・投稿画面の「宣伝」

を選択すると広告作成をすることができます。

広告作成に必要な情報は、

・広告に掲載する写真
・目的
・ターゲット
・予算
・配信期間

です。また、広告の配信にはFacebookとの連携が必要になるので注意しましょう。

2-3. インスタグラムインサイト

インスタグラムのインサイトを利用すると、自分のビジネスアカウントに対してデータ分析を行うことができます。

具体的には、

・インプレッション数
・リーチ
・インタラクション数
・フォロワーの年齢層、性別
・フォロワー位置情報

といった情報を取得することができます。

投稿内容に対してインサイト情報を確認出来るので、投稿内容に対するフォロワーの反応を比較する時等にも使うことが出来ます。

instagramビジネスアカウント

3. インスタのビジネスアカウントの作成方法

個人用のインスタアカウントから簡単にビジネスアカウントへの切り替えをすることが出来ます。
手順をご紹介したいと思います。

①まずは個人用アカウントのプロフィール画面を開きます。
右上の3本線をタップしてください。

プロフィール画面を開いている

②プロフィール画面右上にあるメニューボタンを開いて【設定】を選択します。

設定画面を開く


③次に設定画面から【アカウント】を選択します。

アカウントを選択する


④アカウント画面から【プロアカウントに切り替える】を選択します。

最終確認画面でOKを選択する

⑤次に、【カテゴリ】を選択します。

カテゴリを選択する

⑥最後に確認画面が表示されるので、【完了】ボタンを押すと、ビジネスアカウントの作成は完了です。

4. インスタビジネスアカウントの有効活用方法

インスタのビジネスアカウントですが、作成するだけではマーケティングに十分活用出来るとは言えません。
いくつかのポイントを理解して、よりInstagramを有効に活用する方法をご紹介したいと思います。

4-1. プロフィール作りのポイント

プロフィールは以下の情報を登録することが出来ます。

・プロフィール写真
・名前
・ユーザーネーム
・ウェブサイト
・自己紹介

こちらのポイントとしては、まずプロフィール写真はとても重要です。
企業イメージに合うものを選び、企業のキャラクターなどがある場合にはキャラクターの写真を使うといったことも良いでしょう。

名前やユーザーネームは企業名やビジネスカテゴリなど、分かりやすくシンプルな名前にしましょう。

自己紹介は最大150文字まで入力可能です。こちらも企業の魅力やおすすめしたい商品など、コンパクトにまとめた内容にするのが良いでしょう。

また、ビジネス情報として以下の情報を登録することが出来ます。

・ページ
・カテゴリ
・連絡先オプション
・プロフィール表示

出来るだけ全て入力するようにして、インスタグラムの機能を最大限に活用するようにしましょう。

4-2. ブランディングを明確にする

ブランディングを明確にして、投稿することはフォロワーを増やしたり、投稿を見たユーザーに持ってもらう印象を決めることになるのでとても重要です。

可愛らしいふんわりとしたイメージを持たせたいのか、それともシャープでカッコいいイメージを持たせたいのか、メルヘンな雰囲気を持たせたいといったこともあるでしょう。
そうしたブランディングに合わせて、投稿する画像や動画のテイストを統一させていくと、フォロワーにも伝わりやすくなるので有効です。

4-3. ターゲットを明確にする

先ほどご紹介したブランディングですが、ブランディングの設計の為に、まずはターゲットを整理してみるといった方法もおすすめです。

具体的には、

・年齢層
・性別
・職業
・地域
・趣味/嗜好
・生活スタイル

といった項目を設定してみるということです。
また、ペルソナを作成することも良いでしょう。

ペルソナは1人のターゲット像を詳細に描くことで、より担当者間での認識が統一しやすくなり、検討時などに同じイメージを持って話し合うことが出来るといったメリットがあります。

instagramビジネスアカウントのメリット

4-4. ビジネスの概要やブランドメッセージをわかりやすく説明する

扱っている商品やサービスといったビジネスの概要と、ブランドとして大切にしていることなどのブランドメッセージをプロフィールの中に入れるようにしましょう。

投稿内容が必ずしも商品やサービスの紹介である必要はありません。
投稿内容がいいなと興味を持って、フォロワーとなった後で、投稿するたびに見てもらえるようになり、段々とアカウントへの好感度が上がり商品やサービスにも興味を持ってもらえるといった流れも少なくはありません。

フォロワーが好感度が高くなりプロフィールを見にいった時にしっかりアピール出来るように、今あるビジネス概要やブランドメッセージも一度見直してみると良いかもしれません。

4-5. オリジナルハッシュタグつきの投稿をユーザーへ促す

投稿にのせるハッシュタグはとても重要な役割を持っています。
気になったハッシュタグをタップすると、そのハッシュタグのある投稿だけに絞って投稿を確認出来たり、検索時の重要アイテムとなる為です。

人気のあるハッシュタグを付けることも良いのですが、オリジナルハッシュタグを作成すると、そのハッシュタグに興味を持ってくれたユーザーにハッシュタグ検索でより投稿が見てもらいやすくなるので、是非一度検討していただければと思います。

instagramビジネスアカウントのメリット

4-6. ストーリーズを効果的に使う

ストーリーズを使って、情報発信を使うことも良いでしょう。色々な商品やサービスの種類がある場合や、ストーリーズ投稿が多い場合には、カテゴリ分けをしてみると、ユーザーが自分の興味のあるカテゴリだけ、まとめて見ることが出来るのでおすすめです。

5. ビジネスアカウントの解除方法

インスタのビジネスアカウントは解除も簡単に出来ます。ただ、解除するとインサイトなどの情報が見れなくなるので注意しましょう。それでは解除方法をご紹介していきます。

①まずはプロフィール画面右上にあるメニューボタンを開いて【設定】を選択します。

設定画面を開く

②設定画面から【アカウント】を選択し、続いて【個人用アカウントに切り替える】を選択します。

個人アカウントに切り替える

③最後に確認画面が表示されるので【個人用に切り替える】を選択して完了です。

個人アカウントへの切り替えの最終確認画面

6. ビジネスアカウントの分析方法

ビジネスアカウントでは、インスタグラムにある「インサイト」機能を使って様々な分析をすることが出来ます。一つずつご紹介したいと思います。

6-1. インサイトについて

まずはインスタグラムの機能の一つである「インサイト」機能を使って分析する方法をご紹介します。

インサイト機能では、

・アクティビティ
・コンテンツ
・オーディエンス

のタブがあり、それぞれのタブからデータを見ることが出来ます。

6-2. アクティビティのデータを活用した分析

アクティビティのデータでは、

・投稿を閲覧したユーザを表すリーチ数
・投稿の表示回数を表すインプレッション数
・登録サイトへのクリック数
・プロフィールへのアクセス数

といった、アカウントにどのくらい興味があるのかをボリュームで確認する、アカウント分析を行うことが出来ます。
曜日別で確認することも出来るので、リーチ数が多い曜日に投稿してみるなど施策検討に活用することが出来ます。

instagramビジネスアカウントの使い方

6-3. コンテンツのデータを活用した分析

コンテンツでは、投稿件数や投稿内容を確認することが出来ます。
通常のタイムラインへの投稿と、ストーリーズに分けて確認することが出来るので、それぞれの投稿企画の際に活用することが出来ます。

6-4. オーディエンスのデータを活用した分析

オーディエンスでは、フォロワーの年齢や性別、フォロワー数や地域等を確認することが出来、フォロワーの分析に役立ちます。
フォロワーに女性が多ければ、女性が好みそうな投稿内容にしてみるといった活用方法も有効でしょう。

7. インスタをビジネスアカウントにした時のデメリット

インスタをビジネスアカウントにした場合のデメリットとしては、非公開アカウントに出来ないことです。
個人のアカウントであれば、承認したフォロワーのみに投稿内容が閲覧出来るように非公開の設定が出来るのですが、ビジネスアカウントは全てのユーザーが閲覧出来るので、投稿内容等に注意して利用するようにしましょう。

instagramビジネスアカウントのデメリット

8. インスタビジネスアカウントの成功事例

インスタのビジネスアカウントを使ってSNS投稿をしている企業はたくさんあります。
その中でもおすすめのアカウントをご紹介したいと思います。

8-1. ローソン

ローソンのアカウント画面

ローソン

ローソンは、ローソンのキャラクターであるあきこさんを使って、商品紹介やキャンペーン紹介をするアカウント運用を行っています。
上手くカテゴリ分けを使っている所や、商品もイメージに合わせて盛り付けをした画像を使っている所など、参考にしたい所がたくさんある見ていてとても勉強になるアカウントの運用例と言えます。フ
ォロワーも70万人越えとなっていて、動画の再生回数は10万を超えるものも多いので、是非一度見て欲しいアカウントの一つです。

8-2. DAISO

ダイソーのアカウント画面

DAISO

ダイソーのアカウントは、フォロワーが150万人以上となっています。
キッチングッズの使い方等、商品について詳しく紹介をしていたり、インスタライブなども行っています。

こちらもカテゴリ分けを上手く使っていて、IGTVでお店の雰囲気を伝えるといった新しい機能も上手く取り入れながらアカウント運用を行っています。色々な商品を扱うDAISOのアカウントを見ると、自分の扱っている商品の紹介の仕方などヒントになる所も多いのではないでしょうか。

8-3. Tasty Japan

TastyJapanのアカウント画面

tasty Japan

「見て幸せ、作って楽しい」をテーマに画像や動画を投稿しているTasty Japan。
動画だけで作り方が分かるのがポイントです。撮影の上手さも特徴です。
動画だけで食材の切り方から混ぜ方まで細かく理解できるようになっています。

また、焼きあがるシーンではアップで撮影されていたり、料理の魅力の伝え方もとても上手いので、見ているだけでも本当に楽しめる動画です。
こちらはフォロワーが670万人越えとなっていて、動画の強みを活かした質の高さが多くのフォロワーから支持を得る結果になったと言えます。

9. まとめ

ビジネスアカウントの作成は、意外に簡単ではないでしょうか。

これからSNSを活用したマーケティングはさらに多くなってくるようと予想されます。
まずは無料のビジネスアカウントを使ってみて、SNSマーケティングの良さや不明点を理解して見ましょう。
一度使ってみて、もしSNSマーケティングをさらに伸ばしたいと考えた場合には、SNS運用代行等のサービスを利用してさらにフォロワーを獲得する、といった長期的な活用も検討することが出来ます。

そうした時によりやりたいことが具体的に伝えられると、結果にも結びつきやすいと思いますので、まずはインスタのビジネスアカウントを作ってみる、そして使ってみる、というアクションを始めてみるのはいかがでしょうか。

インスタグラム 最新ビジネス活用 ガイドブック無料プレゼント!

インスタグラムマニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事