YouTubeのスーパーチャットとは?ライブ配信の投げ銭で新しい収益チャンス!

YouTubeで収益を得る方法といえば広告が知られていますが、他にもスーパーチャットという方法があります。

ライブ配信を見ていると、赤や黄色の色のついたコメントと金額が表示されるのを見かけた方も多いのではないでしょうか?
それがスーパーチャットと言われるもので、視聴者が配信者にお金を渡すことができるシステムです。

一体なぜお金を投げるのか、スーパーチャットってなんだろう、と思う方も多いのではないでしょうか?

この記事ではスーパーチャットの仕組みや利用方法、金額を受け取る方法や楽しむためのポイントなどについて詳しく説明していきます。

これからYouTubeでライブ配信をやってみたいと思っている方も、スーパーチャットで投げ銭をしてみたい方もぜひ参考になさってみて下さい。

スーパーチャットの始め方

1. YouTubeのスーパーチャットとは?

YouTubeのスーパーチャットとは「スパチャ」とも言われているもので、簡単にいえば投げ銭のようなものです。例えば、音楽や大道芸など路上で何らかのパフォーマンスが行われているとき、見ている人から投げ銭をもらうことがあります。

投げ銭は、パフォーマンスに対して「素晴らしい!」「頑張ってください」といった気持ちをお金に変えたものです。スーパーチャットを利用すると、これと同じことがYouTubeの配信で実現できます。

スーパーチャットは、ライブ配信中のチャット機能で利用できるサービスです。
通常のチャット機能だけでは利用はできません。
また、録画での配信でもチャットが使えないため注意が必要です。

スーパーチャットを利用するにはライブ配信を行うのが一つの条件になっています。
他にも、利用についての条件や設定方法があります。

ライブ配信をすれば、誰でもすぐ投げ銭がもらえるわけではないという点も踏まえておきましょう。

youtubeスーパーチャット

1-1. スーパーチャットの色分けと表示時間

スーパーチャットは他のコメントチャットと違ってカラーがついて表示されます。
金額が大きければ大きいほど、そのコメントの表示時間が長くなります。
色分けは下記の7種類です。

・赤
・マゼンダ
・橙
・黄
・黄緑
・水
・青

カラーごとに金額と表示時間が違いますのでその違いを解説いたします。

購入金額(円) カラー 入力可能文字数 表示時間
50,000円 350 5時間
40.000-49.999円 330 4時間
30,000-39,999円 310 3時間
20,000-29,999円 290 2時間
10,000-19,999円 270 1時間
5,000円-9,999円 マゼンダ 250 30分
2,000-4,999円 225 10分
1,000-1,999円 200 5分
500-999円 黄緑 150 2分
200-499円 50
100-199円

 

同じ赤色のスーパーチャットでも、10,000円〜50,000円と金額が異なり、金額が大きくなればなるほどそのチャットの表示時間も増えます。
投げ銭の限界金額は50,000円で表示が赤色になり、表示時間も最大5時間になります。

スーパーチャットはその色ごとに、赤スパチャ、青スパチャなど、「〇〇スパチャ」などの名称で呼ばれることもあります。

youtubeスーパーチャット

2. スーパーチャットの投げ銭を受け取る方法

では、実際に配信者がどのようにしてスーパーチャットで収益を受けることができるのか、設定や利用条件などを見ていきましょう。

2-1. スーパーチャットの利用条件

スーパーチャットを利用するには4つの条件を満たしている必要があります。
その条件とは以下になります。

・チャンネル登録者数が1000人を超えていること
・18歳以上であること
・提供地域内であること
・直近12カ月は再生時間が4000時間を超えていること

スーパーチャットを利用するにはまず、チャンネル登録者数が1,000人を超えている必要があります。
そして、スーパーチャットに対応した国や地域に居住していることも重要な条件として含まれます。
日本はスーパーチャットに対応しているため、日本在住者であればすでにこの条件はクリアしています。

さらに、スーパーチャットの利用には年齢制限があり、18歳以上でなければなりません。
つまり、18歳未満の者はたとえ登録者が1万人いる場合でもスーパーチャットで収益を得ることはできないことになります。

他にも、直近12カ月は再生時間が4000時間を超えていることも条件です。
登録者数と居住地域、年齢と再生回数のすべてをクリアしてはじめてスーパーチャットを利用できます。

YouTubeスーパーチャット

2-2. スーパーチャットを受け取る設定

スーパーチャットの設定は、管理メニューの動画管理から行います。
「チャンネル」をクリックしたら「ステータスと機能」を選択しましょう。

次に「スーパーチャット」の項目に移り、「アカウントを確認する」を選択して設定をオンにしておきます。
ここで利用規約が表示されますから、目を通して同意します。

続いて、氏名や連絡先など必要な情報を入力したら設定は完了です。
これでライブ配信中にスーパーチャットが受け取れるようになりました。

ただし、配信の設定が非公開や限定公開などになっていると利用できません。

YouTubeスーパーチャット

2-3. 換金は下限があるので注意!

視聴者からの投げ銭を受け取れるようにするには、ライブストリーミングの設定も有効にしておきましょう。
まずYouTubeの管理メニューから「動画の管理」へ進み、「チャンネル」続いて「ステータスと機能」をクリックします。

ここまでの手順はさきほどの説明と同じです。
次に「ライブストリーミング」で「有効化する」を選択すれば完了です。

スーパーチャットの投げ銭を確認は配信中も可能で、「収益受け取り」をクリックすると金額と視聴者のアカウント名を見ることができます。

そして、スーパーチャットで得た収益は、GoogleAdSenseを経由して自分の口座に振り込まれます。
ただし、振り込まれる金額は8000円からという条件があるので、その金額を超えるまでは振り込まれません。

YouTubeスーパーチャット

3. 視聴者がスーパーチャットを利用する方法

次に、視聴者がスーパーチャットを利用する方法を説明していきます。
視聴者は、ライブ配信中に画面下の「チャット」をクリックすればチャットで流れているコメントが閲覧でき、同時に参加できるようになります。

スーパーチャットを利用するには、コメントの入力がどのように表示されているか確認してみましょう。
スーパーチャットが設定されている配信は、コメントを送信するところに「円マーク」が表示されています。

もしも送れないときは、配信者がスーパーチャットに対応していないか、条件を満たしていないのかもしれません。

投げ銭を送りたいときはこの「円マーク」を選び、「スーパーチャットを送信」をクリックするとコメントと金額を送るウィンドウが表示されます。

このとき、さまざまな金額が書かれた「スーパーステッカー」と呼ばれるステッカーを選択することも可能です。「スーパーステッカー」とはイラストや装飾されたメッセージのことで、購入すればイラスト表示とともに投げ銭を送ることができます。

支払いを済ませるとコメントやイラストとともにチャット欄に金額が表示されます。これで投げ銭が完了です。

YouTubeスーパーチャット

4. 投げ銭の上限はいくら?支払い方法は?

スーパーチャットの投げ銭は、いくらでも自由に送れるわけではありません。
ここでは、投げ銭ができる金額や支払い方法について説明します。

4-1. 投げ銭には上限がある

1日に投げられる投げ銭の合計金額は1アカウントにつき5万円です。
1カ所で5万円の投げ銭を送った場合、その日はもう他のチャンネルで投げ銭はできないので注意しましょう。

配信者が1回の放送で投げ銭を受け取れる金額は100万円までです。
金額に応じて送れるコメントの文字数や表示される時間が変わるのもスーパーチャットの特徴です。

YouTubeスーパーチャット

4-2. 投げ銭の支払い方法

スーパーチャットで投げ銭を送るときの支払い方法はデビットカードとクレジットカード、プリペイドカードやバンドルカードで、他にはペイパルでの支払いにも対応しています。
クレカ以外の支払いも可能ですから、クレジットカードを持っていない人も気軽にスーパーチャットの利用が可能です。

バンドルカードなら、未成年でも利用できるでしょう。
また、Apple IDを持っている人は、あらかじめ支払い方法でクレジットカードかデビットカードを設定しておくと、パスワードの入力だけで簡単に支払いができます。

ただし、Googleplayのギフトカードやコンビニ払いはできません。

クレジットカード

5. スーパーチャットの合計金額と取り分

購入されたスーパーチャットはYoutube Studioで確認することができます。

スーパーチャットの金額が全て配信者に入るのではなく、合計金額の4割〜5割がYouTubeに手数料として徴収されます。
徴収される金額は、Appleの手数料や消費税などが引かれて、配信者によってバラバラなようです。

お金の入金

6. スーパーチャットをさらに楽しむポイント

最後に、スーパーチャットをさらに楽しむためのポイントを紹介します。
これは、投げ銭を受け取るに側も送る側にもいえることですが、気にかけておくだけでさらにライブ配信を楽しい時間にすることができます。
それだけではなく、さらに支持者を得ることもできるかもしれません。

6-1. 視聴者がチャットで盛り上げるには?

誰かが投げ銭を送ったら、「ナイススパチャ」「ナイスパ」と声をかけてあげましょう。
投げ銭を送った人に対して「ナイススパチャ」と声をかけるのは、「いいぞ!」「すごい」といった言葉に近いものがあります。

これは、特に決められたマナーというわけではありませんが、その場が盛り上がりますし、投げ銭をした本人も悪い気はしないでしょう。

スーパーチャット

6-2. 配信者は投げ銭に感謝の言葉を送ろう

ライブ中は、視聴者のコメントを読むことができます。
チャットが盛り上がっているときはコメントも早く流れてしまうため、読むのはむずかしいかもしれませんが、スーパーチャットでもらった投げ銭は確認ができます。

投げ銭をもらったときはできるだけ感謝の言葉を送りましょう。配信中でもときどきチャットのコメントや投げ銭に注意し、「ありがとうございます」と感謝すれば視聴者とのコミュニケーションになります。
さらに強力な支持者を獲得できるかもしれません。

ただし、視聴者が使う「ナイススパチャ」は、配信者が発言すると催促のようになるため注意が必要です。

スーパーチャット

7. スーパーチャットは視聴者からダイレクトに受け取れる動画収益!

YouTubeのスーパーチャットは、広告収益とは違い、視聴者から直接受け取ることができる収益です。
自分のチャンネルの支持者が把握でき、ライブ配信をしながら動画の反応を得やすいというメリットもあります。

一定条件を満たしていれば、利用可能なスーパーチャットで動画収益を目指してみるのもいいでしょう。
視聴する側も配信する側もマナーを守ってライブ配信中のスーパーチャットでコミュニケーションを楽しみましょう。

インスタグラム 最新ビジネス活用 ガイドブック無料プレゼント!

インスタグラムマニュアル


【ファンを10000人つくる】YouTube2021年度版徹底攻略マニュアル無料プレゼント!

youtube2021年度版徹底攻略マニュアル

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事