簡単にコミュニケーション能力を高める4ステップトレーニング

こんばんは!FunTre株式会社代表の谷田部です。
「すごく簡単なことを変えるだけで人生に差がつく時間の使い方」を毎週公開しています。

コミュニケーションの苦手意識を克服したい、という人は多いのではないでしょうか。

じゃあ、そもそもコミュニケーション能力っていうのは、才能が必要なのか?というところですね。
これ大事ですよね。

私はコミュニケーション能力っていうのは才能はあまり関係なくて、努力で培うものかなと思います。

もちろん、もともとコミュニケーション能力が高い人もいると思いますけど、コミュ二ケーションが苦手な人でも努力でいくらでも変えられると思います。

そんな私も昔はコミュニケーションが苦手でした。
あまり人前に出るっていうのが得意ではなかったです。

20年以上一所懸命訓練をし続けた結果、今ではそんなにコミュニケーションが苦ではないですし、「進んで人と話す」「進んで人の前に出る」っていうことができるようになったと思います。

どちらかというと自信を持ってコミュニケーションできるようになりました。

いろんなことをやってきた中で、すごく簡単な4ステップでコミュニケーションが得意になれることがわかりました。

本日は簡単にコミュニケーション能力が上がる4ステップトレーニングをお伝えしていきたいと思います。

1STEP コミュニケーションがうまい人の真似をする

コミュニケーション

それでは簡単にコミュニケーション能力を高める4ステップトレーニングのステップ1は、「コミュニケーションがうまい人の真似をする」ということです。

コミュニケーション力を高める方法って本当にたくさんあると思います。
ただ、本で読んで知識として覚えたとしてもうまくいかない。

それを実践で使えないと知っていても、正しいタイミングで使えない、正しい場面に出せない、ということがあると思います。

なので私がおすすめのやり方は、周りにいるコミュニケーションが上手な人、コミュニケーション能力の高い人の真似をするということです。

コミュニケーション能力の高い人見て真似をする方法

①能力の高い人を観察する
「ああいう人になりたいな」思ったらよーく観察してその人の動作やしゃべり方やリアクションの方法をよく観察して真似できるようにしていきます。

②自分で真似して使ってみる
実際に真似して自分のコミュニケーションでも使ってみると、なぜそのタイミングでそのようなことを言っているのか、なぜそのタイミングでそういうリアクションを取っているのかが分かるようになってくると思います。

簡単に分かりやすい知識が付くのでぜひやってみてください。

2STEP 自分に合うものを取り入れていく

自信を持つ

それでは4ステップトレーニングの2ステップ目「自分に合うものを取り入れていく」ということです。

実際にコミュニケーションのうまい人の真似をしていくと、自分ができること、できないこと、合うこと合わないことっていうのが見つかると思います。

その中で自分が使っても違和感がないものに関してはどんどん使っていくといいと思います。
そうすれば勝手にそれを覚えてきて、意識的に使わなくても自然と出てくるようになります。

これがいわゆる「自分のものになった」という状態かなと思います。

だんだんとその人から真似できるものがなくなってきたら、次は他のコミュニケーションが上手な人を探して、同じようにどんどん真似をしていく。

そうすると自分の使えるコミュニケーションの引き出しが増えてきますのでぜひやってみてください。

3STEP 実践をする

話す女性

それでは4ステップトレーニングの3ステップ目「実践をする」ということです。
コミュニケーションはとにかく実践が命かなと思います。
だんだんとコミュニケーションの引き出しが増えてきたら、それを使ってどんどんコミュニケーションの実践を積極的にしていくのがいいです。

この段階では時には失敗してしまって気まずい雰囲気になる、恥をかくこともあるかと思います。
 
ただこの期間だけは、「積極的に練習しているんだ」「訓練しているんだ」という期間だと割り切って実践します。

「多少失敗してもいい」と思って、どんどん出していってください。
その引き出しにあるものを使っていってください。

そうすると、最初は自分が引き出しから意識的に使っていたものが、体が覚えていって、別に意識しなくても自然に使えるようになります。

こうなってくると、もうだいぶコミュニケーション能力の高い人、コミュニケーションが上手な人に近づいている状態かなと思います。

どのタイミング、どの場面でどういう反応をすればいいのか、声のトーンはどうしたらいいのかというのが自然にできるようになってきますので、だいぶコミュニケーションは上手になっている状態だと思います。

だんだんとそれを繰り返していくと、コミュニケーションが苦手だと思っていた自分でも、「あれ、もしかしたらコミュニケーション上手になったかな?」
「コミュニケーション、けっこう上手なんじゃないかな」と自信もつくようになります。

意識してやっていたことが全部無意識でできるようになって、ここまで来ると、もうそれなりにコミュニケーション能力の高い人といえる状態なのかなと思います。

4STEP 振り返りをする

振り返る

それでは4ステップトレーニングの4ステップ目「振り返りをする」ということです。

「短期間でコミュニケーション能力を高めよう!伸ばそう!」と思ったら、とにかく実践して、ちゃんと振り返りもする。ということが大切です。

この振り返りがないと何が良かったのか?何が悪かったのか?っていうのがせっかく分かっていたのに、すぐ忘れてしまうっていうことがあります。

なので、積極的に振り返りをして、「あれは良かった!」「あれはちょっとダメだった...」っていうことをちゃんと覚えていくことが大事です。

ここで大切なのは、「反省の場にしない」ということです。

そもそもコミュニケーションは難しいもので、今回の場合は失敗前提で実践をしているので
「あっ!あのコミュニケーションはうまくいった!」
「このコミュニケーションはこうすればもっとうまくいく!」
「こうすれば使えるものになる!」
というふうに、どちらかと言うとポジティブに、自分を褒めるように振り返りを
していくのが大事かなと思います。

「あぁ〜失敗したな...」と思うと急にまたコミュニケーションが嫌になってしまうので、自分のテンションを上げてよりよいコミュニケーションをどんどんできるように、ポジティブに振り返りをしていってください。

ここまで来るともうほとんどコミュニケーションが上手な人になってきますので、苦手意識がなくなってくると思います。

ぜひこの4ステップトレーニングを騙されたと思ってやってみてください。

魅力的な人を見つけるところから始めよう!

いかがでしたでしょうか?

「そんなの自分には無理!」
「こんなのできないよ!」

と思った方もいるかもしれません。
ただ、お伝えした順番に騙されたと思ってやってみていただけると、知らず知らずのうちにコミュニケーションがだんだん得意と思えるようになってくると思います。

とてもおすすめの方法なのでぜひやってみてください。

難しく考えず、ただ上手な人の真似をしてそれを使えるものにしていくっていうだけのステップですのでぜひやってみてください。

それでは今日もおさらいしていきたいと思います。

簡単にコミュニケーション能力を高める4ステップトレーニング

1. コミュニケーションの上手い人の真似をする
2. 自分に合うものを取り入れていく
3. 実践する
4. 振り返りをする

ぜひ参考にしてください。
それでは今日はこの辺で失礼します!

動画でもご覧いただけます。

インスタグラム 最新ビジネス活用 ガイドブック無料プレゼント!

インスタグラムマニュアル


【ファンを10000人つくる】YouTube2021年度版徹底攻略マニュアル無料プレゼント!

youtube2021年度版徹底攻略マニュアル

 

 

【無料プレゼント!】WEBの知識やスキルゼロでもLINE公式アカウントを使い集客する方法!

LINEマニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事