【経営者の仕事】IT社長が頭の中で考えていることランキング

こんにちは、あつしです。

私は、75人の社員がいるIT企業を経営しています。いわゆる「中小企業」ですね。

日々、頭の中ではめちゃくちゃ複雑なことを考えて生きています。器用貧乏なタイプなので、いろいろなことを考えています。

今回は、私が日々考えていることを、考えている量が多い順にランキングして発表していきます。

8位:遊びに行きたい場所探し

旅行

第8位は「遊びに行きたい場所探し」です。

リアルな話をすると、毎日つらいことばかりなんですよね。

ゲームでは、ラスボスって最後に出てくるはずなのに、私の生活では毎日4回くらいラスボスが出てきます。そいつらを倒さないの前に進めないので、毎日必死です。

なので、今日という日を乗り切るために、ご褒美や目標を事前に設定しておかないとなかなか乗り越えられない。

  • 海外旅行に行きたいなあ
  • 温泉に行きたいなあ
  • マッサージに行きたいなあ

こういう楽しみを先に決めて、それを糧にラスボスに挑むわけです。それが、日々のルーティンです。

なので、遊べる場所について自然と詳しくなっていくんですよね。

以前「アイデアがほしい時に旅行すべき国と都市BEST5」という記事もアップしましたので、興味のある方はぜひご覧になってください。

7位:出版・SNS・運営メディア

情報発信

第7位は「出版やSNS、運営メディアについて」です。

会社のことを世の中に認知させていかなければいけないので、自身でSNSを使って発信したり、自社でオウンドメディアを運営したり、ラジオに出たり、雑誌で記事を執筆したり、テレビに出たりしています。

実際にどんなことを考えているのかというと、

  • 「あ〜、出版用の原稿書かなきゃ……」
  • 「次のラジオ何話そうかな?」
  • 「え、全然いいねついてないんだけど??」

と、隅っこで落ち込んでみたり、また立ち直ってみたり。そんな感じです。

6位:効率化

効率的

第6位は「効率化」です。

どうしても、日々無駄なことは増えていってしまいます。

私は、効率化が大好き。効率化の鬼なんです。

なので、会社の仕事の流れで、無駄なところはできるだけ自動化していきたい。

私の会社のルールが以下です。

  • 同じ仕事は2回しない
  • 2回目は、1回目よりも簡単に短時間でできるようにする
  • 3回目は自動化する

もちろん、効率化は仕事以外の場所でも考えています。

最近私が自動化したいと思ったことが「髭剃り」。

「毎日剃るんだから、もっと簡単に深剃りする方法ないのかな?」と思い、探してみると「6枚剃」というものを見つけました。

また、子供を保育園に送っていくので、「もっと早い電動自転車ないかな?」と考えたり。

普段の生活の中でも、効率化についてはとことん考えています。

5位:資金計画・財務戦略

お金

第5位は「資金計画・財務戦略」。

ざっくり言うと、「会社のお金大丈夫かな〜?」と考えています。これは、社長の醍醐味だと思っています。

以前、大きな会社のサラリーマンとして勤めているときは、

「自分の給料、上がるかな?下がるかな?」

と考えていましたが、その悩みをそのままスケールアップした感じになっています。

今めっちゃお金あるぞ!と感じるときもあれば、次の日には「誰よりも貧乏だ……」となっているときもあります。

売上が飛んでお金がなくなったら、まず給料が払えなくなります。

「75人の社員は許してくれるかな……」と不安を感じることも多いです。まあ普通に考えたら、社員は絶対に許してくれないでしょう。

なので、自分の手元にお金が残らなくても、借金をしてでも給料は払わなくちゃいけない。それは僕の責任だし、約束です。

こんな状況なので、当然会社のお金のことは本気で計画を立てて管理しています。無駄な経費は絶対に許しません。

「社長、ケチだよな〜」という声が聞こえてきますが、そんなのは無視です。ケチだと思われることなんて、75人が生活できなくなるよりはマシです。

なので、財務戦略については、毎日めちゃくちゃ頭の中で考えています。

4位:家族のこと

家族

第4位は「家族のこと」です。

社長とはいえ、プライベートでは一家族のパパにすぎません。

資金計画のような、スケールの大きい話とは違い、どんな些細なことでも気になってしまうのが家族。

そのため、家族について考えている時間は、比較的長めです。

  • 今日の朝、娘が保育園に行きたくないって泣いていたなー。友達と仲良くできているのかな?
  • 来週はゴルフか。最近帰るの遅いし、奥さん怒らないかな……。
  • 娘の誕生日は絶対ディズニーランドのチケット予約するぞ!あれ、もしかしてパパの株上がっちゃうかも?

みたいなことを、仕事中でも考えてしまいます。

3位:お客様対応

顧客

第3位は「お客様対応」です。

まだまだ75人くらいの小規模な会社なので、社長でも直接お客様と関わる機会があります。

コンサルタントとしてお金をお支払いいただいているお客様も結構いらっしゃいます。

なので、

あのお客様のプロジェクト、どうなっているかな?

あのキャンペーンはバズって良かったな

サイト制作ですごく迷っていたけど、大丈夫かな?

とかは、どうしても常に考えてしまいます。

もちろん、お客様から怒られることもあれば、感謝されることもあります。

正直、大変なことも多いです。夜中や休日に電話がかかってくることも普通にあります。

ですがその分、計り知れないやりがいも感じています。

2位:新規事業アイデア

新規事業

第2位は「新規事業アイデア」。

やっぱり、社長の真骨頂はここじゃないかと。

新規事業について、考えない日はありません。

いつも、良さそうなもの・面白そうなものを探しています。

テレビCMやタクシー広告、ツイッターなどを見ているときも、

へえ、こんな会社できたんだ

うわあ、この会社の新規事業面白いな!

とか、いちいち気になってしまいます。

テレビ番組だと、WBS「トレンドたまご」「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」などを見ながら、「すごいアイデアだな!なんで俺ももっと早く思いつかなかったんだよ!」と思うことも多いです。

第1位:社員の状況、人材配置

人材

第1位は「社員の状況、人材配置」です。

私の会社くらいの規模だと、社員の顔がなんとなくでも全員わかる状態です。

その分、たくさん考えることがあります。

従業員や待遇、ポジションをどうするか。

テレワークなので、社員と直接会う機会は少なくなっているものの、敏感に彼らの状態を観察するようにしています。

私が気にしすぎてしまう性格ではあるのですが、やはり社員のことをおざなりにすることはできません。

あの人はお子さんが大学行くらしいから、ポジション上げてみようかな

あそこの2人はいつも揉めているから、もっと成長のためにやりあってもらうのもいいけど……まあでも、別の組み合わせにしたほうがいいかなあ

最近あの人副業で忙しそうだな。別の人をサポートに入れないとなあ

もう、日々命がけのシムシティをしている感じです。

やはり、人のことが一番頭を使うし、考えなければいけないところなのだと思います。

ただ、この采配次第では会社がどんどん大きくなっていくはずなので、そういう意味ではすごくワクワクしていますね。

まとめ

同じ規模感の企業の社長は、だいたい似ていることを考えているはずです。

他のビジネスマンとそんなに変わらなこともあったと思いますし、社長ならではの摩訶不思議アドベンチャーがあることも伝わったかと思います。

では、改めてランキングをまとめておきます。

第1位:社員の状況、人材配置

第2位:新規事業アイデア

第3位:お客様対応

第4位:家族のこと

第5位:資金計画・財務戦略

第6位:効率化

第7位:出版・SNS・運営メディア

第8位:遊びに行きたい場所探し

今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

インスタグラム 最新ビジネス活用 ガイドブック無料プレゼント!

インスタグラムマニュアル


【ファンを10000人つくる】YouTube2022年度版徹底攻略マニュアル無料プレゼント!

youtubeマニュアル


【無料プレゼント!】WEBの知識やスキルゼロでもLINE公式アカウントを使い集客する方法!

ラインマニュアル


【ゼロから始める、SEO対策徹底ガイド】無料プレゼント!

seoマニュアル


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

youtube22年度版徹底攻略マニュアル
youtube2022年最新徹底攻略マニュアルプレゼント